JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

1月よりハローワークの求人にて正社員として採用(求人票には無かった試用期間三ヶ月と言われる) 2月より勤務、労働契

解決済みの質問:

1月よりハローワークの求人にて正社員として採用(求人票には無かった試用期間三ヶ月と言われる)
2月より勤務、労働契約者書等の取交しなど一切なく、給料日が20日〆一ヶ月満たない為、時給700円で25日初給料手渡され
「保険等加入したい」と伝えると「言ってくれれば入る」と言われ加入義務があるにも関わらず、その言葉に疑問、他にも求人票と違う内容や、従業員にも不当な事をしてる と耳にしたので、最初が肝心と思い
「労働契約書を取り交わしたい」と言うと、数日後持ってはきたのだが
「詳細は就業規則による」との記載の為、内容が分からなかったので
何度か、「就業規則を見たい」と、言うと
「本社にあるから見て来ていいよ」と、言いながらも行った事のない本社に行こうとしたら
「労務士の所にあるから今は見れない」とあやふやな返答。
それでも、仕事は続けるつもりだったので、年金手帳、雇用保険証を預けました。

その後、今思えば店長からの低周波な嫌がらせ、社長からの退職勧奨的な言い回しをされ精神的に落ち込み睡眠導入剤を処方してもらい、しかし大好きな花関係の仕事で、店長も5月には退職が決まっていたので、続ける意思を告げました。

しかしながら、試用期間三ヶ月の最後の日(4/30)に本社に呼ばれ就業規則を渡せれ見た後、再び退職勧奨?
「どうする?○○さんはもっと、しっかりした会社がいいんじゃない? 5/20まで休んで探してもいいよ。どうする?」
と、しかし続ける気持でいたの返答せず、職場に戻ったら加入お願いしていた保険証等を返され、あまりの悪質な社長で残念でなりません。それと同時に怒り・・・そしてかなり動揺しました。
翌日休みをとって労働監督署に相談に行きましたが、あくまでもグレーで踏み込めないとの事。

5/3社長に、保険証等返された事は解雇と受け取ったので4/30付で即日解雇扱いという事で、それまでの給料に一ヶ月分の賃金を請求したら
「分かった、分かった!口座に振込むから」と、認めては給料は手渡しなので「取りに来ます。」と言ったけど口座番号を教え
何度となく口だけで人のせいにする社長の為
「書面にて一筆欲しい」と要求したら
「そういう件は労務士に電話してくれ」と、担当の労務士さんの電話番号を渡されたので帰宅後すぐ電話し事情を話すと
「GW明け早急に対応する」と、承ってくれました。
しかし、その後「確認したい事があるので会社に来てくれ」と電話を受け、行く必要もないと思ったのですが、その後何の確認もとれなく、労務士さんに電話しても繋がらなく、仕方なく5/14に電話したら
「時系列で確認したい」と、言うので会社に出向くと経過と時系列の確認用紙を渡され、間違いはないかと・・・
そして、5/20までの給料分だけを振込むとの事でした。
私も知識不足の為、これは持ち帰りますと会社を後にしましたが、解雇扱いにしないで自己退社にしようとしてるよう
「労働監督署にも行っていいから」とも言われました。
5/3即日解雇を認め口座番号も聞いておきながら、きっと労務士さんの指示により就業規則も見せたという違反はしてないと社長の強気な態度が伺える半面、県でも一番の花卉の卸会社なので名前が汚されるのに怯えてる感じもしますが、私としては証拠の書面や録音もないので今後どのようにしていけばいいのか・・・。

このままでは、社長の思うつぼ、今までも弱者を同じように扱い無抵抗な人が残る体質は今後も変わらない。
私は花に癒され、周りにも癒しを与えられたらと思い就職したのに、花を県下全域県外にも卸してると思うと悔しい気持ちでいっぱいです。

精神的にもかなり苦痛な日々。
最初に社長が認めた賃金プラス慰謝料を請求したいと思いました。

昨日、弁護士会無料相談してきて、内容証明発行の方法もあると聞いたのですが、短時間でそれ以上詳しく相談できず・・・
あっせん、少額訴訟、労働審判など、自分ながら調べ、どうのような方向で進めて行くのが得策か悩んでいて、こちらのサイトに辿りつきました。

文章がまとまらず、理解に欠くかと思いますが申し訳ございません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

 

>「時系列で確認したい」と、言うので会社に出向くと経過と時系列の確認用紙を渡され、間違いはないかと・・・

 

この部分が気になりました。いったいどういう内容だったのでしょうか。そして、同意されたのでしょうか。同意しなかったのでしょうか。

 

解雇であることを会社が認めるのであれば、不当解雇として、まず、労働局にあっせんを申請されてみてはいかがでしょうか。もし、あっせんがまとまらなければ、労働審判に進むことができます。

 

最初から労働審判も有力です。弁護士に代理をお任せする場合は、あっせんをせずに労働審判が良いでしょう。弁護士に代理を任せない場合は、労働局のあっせんを最初にされても良いと思います。

 

請求内容は突然の解雇で精神的苦痛を受けたことによる慰謝料請求です。 経験からすると不当解雇の場合は、給料の3か月~1年分くらいの請求をします。

 

解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。

 

就業規則についてですが、労働基準法106条では、「就業規則を常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその他の厚生労働省令で定める方法によって、労働者に周知させなければならない」としています。

 

「労務士の所にあるから今は見れない」とのことで、周知しているとは言えず、労働基準法違反です。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答のありがとうございます。


 


時系列で確認したいと、渡された用紙には入社からの時系列、以下重要と思われる内容です。


「4/30 就業規則を観覧、再度雇用継続


 


意思確認。また5/20まで雇用継続を打診、何れも本人保留、のちに連絡の旨を告げ職場へ


事務員預かり置きのち保険証等を本人へ返還」


 


「5/3  二日ぶりに来社、即日解雇証明書の請求」


 


「5/8 出社の約束であったが当日出社せず、電話連絡で出社の必要なしの旨連絡受ける」


(5/8は確認したいからと、電話後約束はしてたものの行く必要がないと思い必要書類等あったら郵送でやり取りをお願いした日です。)


との記載だったので、用紙確認後「この件は持ち帰ります。」


と帰ろうとしたのですが


「ただの確認だから間違っていたら訂正して、違ったら後から言ってもらっても構わないし、重要な書類ではないから名前だけ記入して欲しい」と社長に言われ、名字を書き、出社来社とその時でおかしい表示の訂正をしてきました。


 


 


 


求人票では就業規則は無しとの記載、社員は就業規則の存在すら分からない状況でした。(社員の出入りは激しいのですが、店舗人員合わせると10人以上ですし、求人票には14人)


 


会社側はあくまでも解雇ではなく、自己退社扱いに持ち込もうとしてるようですので、不当解雇で訴える事できるのでしょうか?


 


内容証明発行ではあまり効力はないのでしょうか?


 


労働裁判とあっせんでは後者は会社的には傷がつかないものなのでしょうか?


 


まずはあっせんでまとまらなければ、弁護士代理にて労働審判に持ち込む場合、今までの経緯で勝訴できるのものなのか、会社側も悪知恵で労働監督署に相談してもなかなか動けないと言われたので心配ではあります。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

まず、解雇理由証明書の発行を要求してみてはいかがでしょうか(そして、その会話を録音できればよりよいです)

貴方の主張は4月30日で即時解雇、会社側は用紙からすると雇用継続を打診と書いていて4月30日で即時解雇はしていませんという扱いにしています。

 

内容証明を送るのも一つの方法ですがどのような内容をお考えでしょうか。4月30日での即時解雇を認めよと送っても、認める可能性は低いと思います。

 

まず、解雇理由証明書の発行をお願いし、その後、あっせんで第三者(労働局のあっせん員)に介入してもらって、話し合いでの解決を目指すのが良いと思います。訴訟と違ってあっせんはシロクロをはっきりとつけるものではなく、金銭的解決での和解が期待できます。

労働基準監督署は解雇の案件では動けないので、解雇の件についてはあてにしないほうが良いです。労働基準法違反については申告すると労働基準監督署も動いてくれやすいです。

 

 

>労働裁判とあっせんでは後者は会社的には傷がつかないものなのでしょうか?

 

あっせんは非公開で行われるので会社に傷がつくというものではないです。

 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

追加で回答させていただきます。

 

>5/3社長に、保険証等返された事は解雇と受け取ったので4/30付で即日解雇扱いという事で、それまでの給料に一ヶ月分の賃金を請求したら
「分かった、分かった!口座に振込むから」

 

貴方の主張は「分かった」と言ったから即時解雇を認めたというものになると思います。相手側の主張で予想されるのはお金を要求されたからそれに対して分かったと言ったまでで即時解雇していないなどです。これはあくまでも予想なので、相手側が即時解雇を認める可能性がないというわけではありません。

 

5月20日までの給料は解雇予告手当ではないのかという主張も可能です。働いていない日分について会社は給料を支払う義務はないからです。

 

ところで、店長から嫌がらせがあったのであれば、解雇の件だけでなくそれも主張していったほうが良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問