JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

派遣社員として、2003年から同じ会社で働いています。毎回、3ヵ月ごとの契約更新です。今年も6月末に契約更新

解決済みの質問:

派遣社員として、2003年から同じ会社で働いています。 毎回、3ヵ月ごとの契約更新です。 今年も6月末に契約更新があり、派遣先は契約更新を望んでいます。 私は派遣先へ直接雇用・無期雇用を望んでいますが、 おそらく状況は厳しいと言われました。 業務内容は23号OAインストラクション関係業務です。 毎年会社に新入社員が配属されますが、 私が契約している会社のグループ企業(子会社か関係会社)の新入社員だそうです。


派遣法の「会社が同一業務において新しく人を雇い入れるような場合は、労働者に対して直接雇用の申し入れを行う義務がある」というのは、グループ企業の新入社員の場合は、当てはらないのでしょうか?10年以上も働いていますが、私はあきらめるしかないのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

貴方は派遣期間の制限がない23号OAインストラクション業務ということですが、派遣期間の制限がない派遣業務でも労働者派遣法40条の5に

 

「派遣先は、当該派遣先の事業所その他派遣就業の場所ごとの同一の業務(第四十条の二第一項各号に掲げる業務に限る。)について、 派遣元事業主から三年を超える期間継続して同一の派遣労働者に係る労働者派遣の役務の提供を受けている場合において、当該同一の業務に労働者を従事させるため、当該三年が経過した日以後労働者を雇い入れようとするときは、当該同一の派遣労働者に対し、労働契約の申込みをしなければならない。ただし、当該同一の派遣労働者について第三十五条の規定による期間を定めないで雇用する労働者である旨の通知を受けている場合は、この限りでない。」とあります。

 

よって、貴方が派遣元との雇用契約が期間の定めのない雇用契約であるならば、派遣先は貴方に対して、雇用申込みの義務があります。(有期か無期かは問われません)

 

そして、40条の5に違反している場合は、行政からの勧告、公表の対象となります。

 

また、グループ企業の新入社員だとしても実態として、指揮命令関係などが同一の会社とみられるのであれば、貴方の雇用申込みを逃れるためにやっている行為と考えられるのであれば、40条の5に違反していると考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


 


「貴方が派遣元との雇用契約が期間の定めのない雇用契約であるならば、派遣先は貴方に対して、雇用申込みの義務があります」の所がよくわからなかったのですが、簡単に言うとどのような事でしょうか?


普通の大手派遣会社で、3ヵ月更新です。(派遣会社の社員ではありません)


あと、実はその会社の本社(地方の県)で直雇用として働きたいという希望も出しています。(その県が私の故郷なのでUターンしたい)


東京の現在の会社でないと、直雇用の道はないですか?


 


グループ企業の新入社員については、特に私の雇用申込みを逃れるためにやっている行為ではありません。ほぼ同じ仕事内容ですが、社員なので掃除や幹事などもされています。指揮命令は関連会社の上司なのか、私と同じなのかまではわかりません。


よろしくお願いします。

専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

 

派遣元との雇用契約が3ヶ月更新であれば、派遣先は貴方と同一業務を行う従業員を新たに雇用するのであれば、まず貴方に直接雇用の申し込みをする義務があります。

 

グループ企業といえども貴方と同一業務を行う新入社員であれば、労働者派遣法40条の5に違反している可能性は大きいと考えます。

 

労働者派遣法の管轄は、都道府県労働局の需給調整事業部なので、一度相談されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。

よくわかりました。労働局へ相談してみようと思います。

派遣会社や派遣先から、あなたの場合は当てはまらないなど

いろいろ言われた為、主張ができずにいました。

少し自信が持てました。

 

最後に私は下記※の希望があり、交渉中ですが、

直雇用の就業場所は現在派遣で働いている場所でないと

不可なのか教えて頂きたいです。

最悪の場合は、今の場所で社員になってから、本社へ異動願いを出すという所まで考えています。

※『派遣されている会社の本社(地方の県)で直雇用として働きたい』

 

宜しくお願い致します。

専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

 

派遣先での直接雇用の就業場所については、特に法律で定めはありません。

 

また、正社員で直接雇用しなければならないとも規定はされていません。

 

派遣先は貴方を有期雇用契約(契約社員)やパートタイマーで雇用の申出をしたとしても義務を果たすことになると考えます。

 

就業場所についてもどこの就業場所で直接雇用の申出をしても義務を果たすことになると考えます。

 

よって、派遣先の直接雇用の労働条件(就業場所を含めて)については貴方が交渉して希望通りになるのか、または貴方が派遣先の労働条件を受け入れるか、若しくは貴方の希望通りにいかなければ断ることになると考えます。

hiroumushiをはじめその他2 名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問