JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

アルバイト雇用契約書の「退職に関する事項」欄へ「連絡が不能となり、1ヶ月経過後、退職の意思表示があったものとみなす」

解決済みの質問:

アルバイト雇用契約書の「退職に関する事項」欄へ「連絡が不能となり、1ヶ月経過後、退職の意思表示があったものとみなす」と書かれている場合、社会保険の喪失日を最終勤務日(退職日の1ヶ月前)とし、喪失させる手続きをとる事は、問題がありますか?
実は、バックレ等の時、保険料未払いが多発しています。
何か方法はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

社保の場合、資格喪失の日から5日以内に資格喪失届を提出しなければならない、とされておりますので、1ヶ月前の日付で喪失届を出す事にはやはり問題があります。

 

正社員であろうとアルバイトであろうと会社に在籍している限り、社保加入者の保険料は納付する義務があります。

しかしバックレでいなくなった労働者の、労働者負担分が未収になってしまう、会社が全額支払わなければならない事態に陥っているというお悩みですから大変な事です。

ご相談者様が取られる対応としては

①退職に関する事項の内容を、

「無断欠勤3日連続したら、退職の意思表示があったものとみなす。」

に変更する。

 

②アルバイト採用時に、その親などから身元保証書を差し入れさせる。具体的には、

「〇〇(アルバイト)が当社に損害を与えたる場合や無断欠勤等により自然退職した場合の社会保険料労働者負担分の未払いが発生した場合は、△△(アルバイトの親等)が連帯してその債務を保証するものとする。」

といった身元保証書を差し入れさせて雇用することです。

 

 

①だけでも社会保険料の無駄払いや労働者負担分の未収が発生することはありませんし、念のため②も実施していれば、最悪、身元保証人に労働者負担分の未払保険料を請求することができます。

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問