JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

初めまして。 休職中の社会保険料の全額自己負担について質問です。 1月から3月まで3ヶ月間休職していました。

解決済みの質問:

初めまして。
休職中の社会保険料の全額自己負担について質問です。
1月から3月まで3ヶ月間休職していました。
休職中は会社を通して傷病手当金を貰っていました。

① 傷病手当金

② 健康保険料 自己10800
        会社14700
③ 厚生年金料 自己25149
        会社25149
④ 住民税     14500


①-②-③-④=振込み金額

これは普通ですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

休職中の社会保険料ですが、労働者負担分だけでなく、会社負担分もご相談者様が支払った、というご相談でしょうか?

 

そして傷病手当金の支給ですが、加入されている健康保険は会社の健康保険組合ですか?全国健康保険協会(協会けんぽ)ですか?

 

お手数をおかけして恐れ入りますが、以上の2点を返信でお教えいただけますでしょうか?

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


① 会社負担分も支払っています。(差引かれています)


 


② 全国土木建築国民健康保険組合です。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

たとえ休職中であっても労働者として会社に在籍している以上、会社負担分は会社が支払うものです。会社負担分を休職中の労働者に負担させることはできません。

 

ですので会社の措置は間違っています。ご相談者様が負担するのは労働者負担分のみです。

 

加入しているのは健保組合の健康保険なのですね。

本来、傷病手当金受給の休職中の労働者の社会保険料の取り扱いは、

①傷病手当金を全額、労働者に支払(会社経由でもかまわない)

②会社が労働者に社会保険料の労働者負担分を請求

③労働者が②の請求分を会社に支払

 

というのがあるべき姿です。

傷病手当金は賃金(報酬)ではないので、傷病手当金から勝手に社会保険料を天引きすることは認められません。(もちろん労働者が合意すれば問題はありませんし、天引きの方が労使双方の手間が省けて都合はいいです。)

 

傷病手当金からの控除は、もし会社がご相談者様が合意していないにもかかわらず勝手に行っているのであればそれは問題ですが、実際はお互いの手間が省けているのでこの点についてはあまり事を荒立てない方がよろしいかと存じます。

 

ただし会社負担分までご相談者様に負担させている行為は看過できません。

「休職中であっても会社負担分は会社が負担すべきルール」であることを、きちんと会社に主張して、既に負担させられて天引きされてしまった会社負担分も返金してもらって下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

無知だったため、休職前に社会保険料の全額自己負担を合意(口頭で)したていても返金してもらえる?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

返金請求できます。

 

そもそも会社負担を労働者に負担させること自体が違法ですので、そのような内容に合意させられたとしてもそれは無効です。

 

 

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問