JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

公務員ですが、今年は昇給なしという通知が届きました。これは、懲戒処分や判定期間内に勤務していない等の状況があった場合

解決済みの質問:

公務員ですが、今年は昇給なしという通知が届きました。これは、懲戒処分や判定期間内に勤務していない等の状況があった場合ということですが、私は、これに当たりません。所属長が任命権者に提出した私に関する記述の開示請求ができないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談下さいまして誠に感謝しております。

 

昇給無という措置が貴方個人についてのみの措置であれば、何らかの明確な理由が必ずあるはずです。

 

所属長にきかれても納得が行かないということでしたら、公務員の場合にはこうした勤務条件に関して適切な措置が取られるよう要求する事が認められています。

 

通常国家公務員の場合には国家公務員法第86条において人事院に対して、また地方公務員ですと地方公務員法第46条において人事委員会または公平委員会に対して、それぞれこうした措置要求を行う事が認められています。

 

従いまして、貴方の評価に関わる妥当性に関しましても、これらの機関に対し措置要求を行うことで明らかになるものと考えられます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答をいただきありがとうございます。ただ、人事委員会に要求を行うということは、労働組合の幹部とも話しましたが、うまくいかないだろうということでした。弁護士に何らかのことをお願いすることはできないでしょうか。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

ご返事下さいまして感謝しております。

 

ご質問の件ですが、いきなり弁護士に頼まれますと訴訟が前提になりますし、費用も時間もかかります。また評価に納得が行かないという話ですと判断が難しい事柄になりますし証拠等を揃えるのも結構大変といえます。出来ればそうした負担リスクを避ける上でもまず行政内部での解決を探られるのがよいでしょう。

 

措置要求を行って、仮にうまくいかなかったとしましても次なる訴訟に先立って当局側の主張等をある程度理解する事が出来ますので、まずは措置要求をされるべきです。

 

ちなみに弁護士に相談される場合には、公務員問題に精通している方を県の弁護士会から紹介してもらう等、適任者を選定する事が重要です。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問