JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

質問させていただきます。 有限会社で職人として働いていたのですが自己都合で休みが増えてしまい、そのまま退社したので

解決済みの質問:

質問させていただきます。
有限会社で職人として働いていたのですが自己都合で休みが増えてしまい、そのまま退社したのですが、会社から休んでいた分の損害を請求されています。
これは払う必要があるのでしょうか?
明細書や雇用契約書を受け取ったことがないので労働監督署などに相談しても納得の行く相談ができず困っています。
回答よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

休んでいた分の損害、とは具体的に何なのでしょうか。
内訳が分かりませんか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます


休んでいた分の損害とは、自分の代わりに人を呼ぶのにかかった人件費のようです。


自分が休んだ日数×日当分を支払うように言われています。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
なるほど。

質問者様はどのように休んだのでしょうか。
欠勤の連絡を入れて休んだのですか、それとも無断欠勤でしょうか。

それから、質問者様が休むと代わりの人を入れざるを得ない状況だったのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

連絡を入れて休んだ期間と無断欠勤の両方があります。



代わりの人は必要だったかと思います。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
なるほど。よくわかりました。

基本的には支払う必要はありません。
質問者様が休んだ分、会社は質問者様に対して給料を支払っていないはずです。
その分が代わりの人に払われているだけですから、会社に損害はないといえるのです。

ただ、無断欠勤もあるということなので、一定の損害は会社に発生している可能性があります。
例えば、質問者様が無断欠勤したせいで会社の売り上げが落ちるケースです。代わりの人が必要なケースだったということですから、可能性はあります。
そのことが具体的に立証された場合には、額を相談しつつ支払って解決するのがいいでしょう。

現時点で会社に対して額を下げてもらうようにお願いして、解決を図るのがいいと思います。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問