JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

退職したいと思い、上司にその旨を伝えました。 しかし、新しいプロジェクトが始まろうとしているので、急に言われても困

解決済みの質問:

退職したいと思い、上司にその旨を伝えました。
しかし、新しいプロジェクトが始まろうとしているので、急に言われても困る。退職は早くて も5ヵ月後。といわれました。
私の想定では1.5ヶ月引き継ぎなどに要する期間が必要だと思っていたので困っています。
転職先が決まってすぐ退職の意思を伝えたつもりなのですが、「早すぎる」とのことです。
転職先でも新しいプロジェクトが始まろうとしていて、そちらに参加したいと思っているのですが、今のままでは難しい状況です。
何とか円満退社したいのですが、どうすればよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

退職を5か月後でないと認めないと言われているのですね。

 

退職の意思表示については退職しようとする日の1か月半前であれば十分です。民法では退職しようとする日の2週間前であれば良いことになっていますし、多くの会社の就業規則でも1か月前となっています。

 

退職は会社の許可なしにすることができます。したがって、5か月後でないと辞めることができないということはないです。

 

では、円満に退職するにはどうすれば良いかですが、そのための1つは繁忙期を避けることです。しかしながら、貴方の会社では毎年の7月と12月が繁忙期というように決まったときに繁忙期があるのではなく、プロジェクトがあっ たときに忙しくなるのでしょうか。すると、退職する側からすれば事前に繁忙期を避けるということが難しいです。会社に迷惑をかけるかもしれませんが、新しいプロジェクトに参加して退職後が5か月後となると、転職先の会社に迷惑をかけることになりますし、もしかしたら内定取り消しということも有り得ますので、新しいプロジェクトの参加はできない旨を誠心誠意、伝えるしかありません。

 

貴方にとってタイミングが良かったのは、まだ新しいプロジェクトに参加していないということです。これがプロジェクトの途中だともっと辞めにくくなります(ただ、その場合でも1か月前に退職を申し出れば辞めることができます)

会社は新しいプロジェクトがあるから辞められるのは困るとのことですが、それは会社側の都合であり、会社側が中途入社を募集して代替要員を確保するなどしてなんとかすべきことです。

 

会社に対しては、はっきりと新しくスタートをきりたいと伝えたほうが良いでしょう。その際、今の会社への不満はいっさい言わず、前向きな気持ちを伝えたほうが、わだかまりなく送り出してくれやすいです。そして、今までの感謝の気持ちを伝えれば、円満退職に近づけると思います。

 

引き継ぎについてはプランを表にしてまとめ、上司に提出すると良いでしょう。ある程度は会社側の要望も聞いたほうが円満退職しやすいですが、何もかも聞いてしまうと退職日が遅れてしまうことがあるので、その辺りは、譲れる線と譲れない線を明確にしておいたほうが良いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答いただきありがとうございます。


楷書あの許可なしに退職できるということを知り、最悪何とかなると思えました。しかし、円満退職と新しい会社でできるだけ早く働くことは両立が難しいということも分かりました。


両社の担当者に自分の気持ち互いの担当者の意見など伝え、理解してもらおうと思います。


退職の意思表示について質問ですが、退職の意思表示とは、退職する旨を上長に口頭で伝えることでしょうか?それとも退職届を提出してからでしょうか?


退職届の場合、退職日は会社の規則(会社の規則では遅くても1ヶ月となっています)に反しない範囲で私の希望を書いてもよいものでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

法的には退職の意思表示は口頭でも書面(退職届)のどちらでも構わないことになっています。

 

つまり、口頭でも「○月○日に辞めさせていただきます」と申し出れば、退職の意思表示は有効となります。ただ、口頭だけで有効と言っても、退職届も提出するのが一般的です。順番的には、口頭→退職届の提出が良いでしょう。

 

貴方は、既に上司、取締役兼本部長、上長に退職の意思を伝えてるとのことですが、もし具体的な退職日をまだ伝えていなければ、今一度、口頭で○月○日での退職を申し出て、許可を得てから→退職届を提出したほうが円満退職になる可能性は高いです。

 

退職日は会社の規則に反しない範囲で貴方の希望を書いても大丈夫です。規則が1か月前なら31日前とか35日前とか40日前とかで大丈夫です。

 

もし、口頭で許可を求めても応じてくれないのなら、許可を得るという形ではなく、きっぱりと「○月○日で辞めます」と伝えて、退職届を提出せざるを得ないでしょう(強引な形となります)

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問