JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

こんにちは。子会社間の出向に関して質問させてください。 現在私は一部上場企業A社の100%子会社B社に勤めています

解決済みの質問:

こんにちは。子会社間の出向に関して質問させてください。
現在私は一部上場企業A社の100%子会社B社に勤めていますが、
A社の別の子会社C社への出向を打診されています。
B社とC社の間には資本関係はありまえん。
そのような出向は法的に可能なのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

 

出向自体に明文化された法律はありません。

 

よって、資本関係がない会社に出向させることはできないことはありません。

 

そもそも出向させるということは、社内での配置転換に似ており、何らかの理由があるはずです。

 

例えば、貴方にキャリアを積ませることなどの勉強的な意味合いのものや現在の部署では仕事がないためなどの人件費の調整等もあります。

 

まずは、会社の方に貴方が出向する理由を明らかにしてもらうことと合わせて、出向後の労働条件を明確にしてもらうことだと考えます。

 

上記のものがわからなければ返事のしようがありません。

 

会社側が理由等を明確にしないのであれば、人事権の濫用になる可能性もあります。

 

また、会社に就業規則はありますか?

 

就業規則に出向させることの規定があるかないかも確認してください。

 

なければ、出向させることのできる根拠がないため、一方的な出向は不当になると考えます。

 

 

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

理由はB社の業務の一部がC社に移管される(予定)というのが表向きの理由です。


労働条件、就業規則の出向規定については会社に確認してみます。


ご回答ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問