JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

質問履歴ご参照ください。 不正な仕事を拒否してから嫌がらせが続き、再三口頭および文書で退職勧告を受けましたが、理由

解決済みの質問:

質問履歴ご参照ください。
不正な仕事を拒否してから嫌がらせが続き、再三口頭および文書で退職勧告を受けま したが、理由が曖昧なため断り続けております。
 退職通告を受けた場合の対処方法についてご教示ください。雇用主は弁護士や労働の専門家と契約して相談しているようです。

1.退職通告され出社しない場合、同意したとみなされるのでしょうか?
2.労働審判で自分一人で対抗する場合、手続きや準備はどのようにすれば良いのでしょうか。
3.弁護士さんなどの専門家に依頼する場合のポイントとおおよその費用はどの程度かかるのでしょうか?
4.労働審判で終わらない場合、裁判費用はさらに大きくなると思いますが、パート職員の給与や慰謝料程度で   賄えるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 

>1.退職通告され出社しない場合、同意したとみなされるのでしょうか?

→退職届を提出した場合は自己都合退職したとみなされる場合がありますが、そうでない限り、解雇通知をもらっただけで同意したとはみなされません。

 


2.労働審判で自分一人で対抗する場合、手続きや準備はどのようにすれば良いのでしょうか。

 

→「労働審判実践マニュアル」(日本労働弁護団)に大抵のケースが載っていますので、参考にしてください。労働者がわに立って書かれています(退職の無効・地位確認・賃金支払いを求める例につき同140p参照**)。

 

 裁判所でも書記官が丁寧に教えてくれます。

 


3.弁護士さんなどの専門家に依頼する場合のポイントとおおよその費用はどの程度かかるのでしょうか?

→弁護士の場合着手金が10~30万円というところが多いようです。それより訴額に応じた印紙代が通常裁判の半額であがります(印紙代についてはHPで検索すれば出てきます)。

 

4.労働審判で終わらない場合、裁判費用はさらに大きくなると思いますが、パート職員の給与や慰謝料程度で   賄えるでしょうか?

→大抵決着がつき、裁判までもつれることはほとんどありません。しかし専門家を頼む場合は着手金なしで成功報酬だけという条件で探してはいかがでしょうか。

 

 退職通告ということですので、内容証明で抗議してください。「労働相談実践マニュアル」(日本労働弁護団)382p参照**

 

**社労士は現在労働審判への関与を法で否定されているので本サイトでも詳細に記載することができません(同書はまとめて購入しても5,000円くらいです)。あしからずご了承ください。

 

 

 

*企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問