JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、あるコンビニで、店長として、勤務しています。今の職場に異動になった際に、一刻も早くオーナー店にするという成果が

質問者の質問

現在、あるコンビニで、店長として、勤務しています。今の職場に異動になった際に、一刻も早くオーナー店にするという成果が求められました。そこで、担当SVと、日商アップの為に、スタッフ入れ替えも含む教育と、近隣にオープンする企業に対応する為に、ピーク時の、早朝ならびに昼ピーク時の対応を求められました。結果、夜勤もこなさなくてはならず、1日の残業時間が、毎日4時間を越え、加えて、休日出勤もしなくてはならな かった為、今月は、100時間位の残業になりそうです。しかし、担当SVからは、直接的に感じたのですが、『残業減らせ』と言われ、出来なければ、管理者として、能力が低く評価されるとも言われました。ただし、担当SVは、評価者ではありません。それを言われたのが、月が始まって、3週間が過ぎた頃に言われたので、もう働いてしまっています。具体的な数字として、30時間に押さえろとのことです。この場合、サービス残業とするべきでしょうか?どうしたらいいか、わかりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

 

現実的に長時間の残業が必要なのに、担当の者から少ない残業時間内におさめることを求められているということですね。

 

よくあるのが残業はまだ続くのにタイムカードだけ先に通して、みかけの残業時間を減らすという手法です。これは立場の力関係を悪用したもので、もちろんこのような方法は許されません。

 

従わなければ上からにらまれ、従えばサービス残業となりただ働きとなるので、辛い立場だと思います。コンビニの場合、店長でありながら、管理監督者とは言えないケースが多いです。管理監督者でなければ残業代の支払いが必要です。

 

どうすれば良いかですが、法律の専門家としては、働いた時間分はしっかりと申告すべきという回答になります。

 

それに、サービス残業代の問題だけではありません。もし、貴方が長時間労働により、脳・心臓疾患などがあれば労災請求にもかかわってくることです。実際よりも少ない労働時間を申告していれば、それが証拠となり労災が認められないことも有り得ます。

 

既にかなりの時間を働いてらっしゃるようですし、30時間に無理にさせられることはないでしょう。また、いざという時のために、労働時間や業務内容を書いた詳しいメモ書きを残されていたほうが良いです。

 

担当SVには既に働いているし、次の月から残業時間を減らすよう努力すると伝えれば良いと思います。

雇用・労働 についての関連する質問