JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

雇用保険に加入していた会社を今年1月にやめました。他に雇用保険の適用されていない仕事をほぼフルタイムでしていたため、

質問者の質問

雇用保険に加入していた会社を今年1月にやめました。他に雇用保険の適用されていない仕事をほぼフルタイムでしていたため、離職票をもらわず届を出せませんでした。
 昨年4月にも一度雇用保険加入の職場を辞めていますが、その時も前述の雇用保険 適用のない仕事をフルタイムでしていましたので、届は出していません。(離職表有り)
 雇用保険に加入していない職場での4月からの勤務時間を減らされたため、辞めることにしました。
1月で辞めた雇用保険に加入していた職場に離職票を送ってくれるように連絡しましたが、未着です。
保険被保険者資格喪失確認通知書は手元にありますが、早めに失業保険がもらえる方法は
ありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

自己都合での退職ですと基本手当(いわゆる失業保険)が支給されるまでの3ヶ月の据置期間は免除されません。

そのためご相談のケースですと、今年1月にお辞めになった会社の離職に伴う基本手当の支給を受けることになりますので、来年1月の応当日までの間しか支給がされません。そして支給開始は求職の申込(基本手当の申請)から3ヶ月経過後になりますので、今すぐ求職の申し込みをして支給開始が7月中旬~下旬、支給期間は来年の1月の離職応当日までとなります。

 

早めに基本手当が支給される方法は、ご相談のケースですとありませんので、お早目にハローワークへお手続きされますことをお勧めいたします。

雇用・労働 についての関連する質問