JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

友達の作った株式会社に勤めています。 今まで5日に25万円の給料をもらっていたんですが、4月は5日に払えないからと

質問者の質問

友達の作った株式会社に勤めています。
今まで5日に25万円の給料をもらっていたんですが、4月は5日に払えないからと、給料日を月末にされてしまいました。
給料日に合わせて返済などがあるので、大変困っています。次の締めまで勤務して、4月分の給料までもらって退職する話をしていますが、それももらえるか分からない状況です。確実に給料をもらう方法があれば、教えて下さい。
また、今月分も月末まで待たずに請求出来る方法があれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

給料が支払われないとのこと、ご心痛お察し申し上げます。

 

賃金の未払いに対してできることは、労働基準監督署への申告です。賃金を支払わないのは労働基準法違反であり、労働基準監督署が是正勧告してくれます。

 

労働基準監督署の労働基準監督官には会社や工場などを臨検・資料の提出を求める権限や、特別司法警察職員としての権限があります。

 

問題はお勤めの会社に支払うだけの体力(お金)があるかどうかです。もし、なければ会社に支払う気があっても支払えません。ただ、一部でも支払ってもらえるかもしれませんし、お金があるかもしれませんので申告してみるべきです。

 

ご友人が作った会社とのことですから、支払いたくても支払えないということでしょうか。あるいは、貴方とご友人との間に何らかのトラブルがあり、支払い能力があるのにわざと遅らせようとしているのでしょうか。

 

労働基準監督署への申告以外には、ご友人の会社に融資を受けることをすすめることが考えられます。既に融資を受けようとしたけどダメだったのか、まだ融資を受けようとしたことがないかは分かりませんが、会社を経営しているのですから、働いている従業員に給料をしっかりと払えるように努力すべきです。

 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

補足で回答させていただきます。

 

給与は退職したとしても請求ができます(ただし、時効は2年です)

労働基準監督署へ申告しても支払わなければ、訴訟すれば良いです。

給料明細、タイムカード、シフト表などは残しておいてください。

 

会社に支払い能力がない場合、融資をすすめる以外にもう1つ考えられる方法がありました。それは助成金という返済不要の国から支払われるお金があるのですが、その受給を会社に検討してもらうことです。助成金の種類は数多くあり、もしかしてお勤めの会社が助成金をえられるかもしれません。助成金が支払われるためには条件があるので、必ずもらえるというものではありませんが、もらえるのであれば会社にとってありがたいものです。会社が助成金をえられるようであれば、給料を支払ってくれるのではないでしょうか。

 

雇用・労働 についての関連する質問