JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1073
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在51歳の男性、今年の3月31日をもって家業を継ぐために退職したのですが、会社で毎年3月に出ているボーナスも貰えず

質問者の質問

現在51歳の男性、今年の3月31日をもって家業を継ぐために退職したのですが、会社で毎年3月に出ているボーナスも貰えず(来年度の励みのためのボーナスだからという)退職金も60歳にならないと貰えないとのことですがその会社によって決まりがあるのでしょうか?21年勤務しました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

 

毎年3月にボーナスが支払われていて、3月31日まで在職されていたのでしたら会社に支払い義務がある可能性が高いと思います。なぜなら、労働協約、労働契約、就業規則などにボーナスの定めがあれば、「支給日在籍要件」というのを定めていることが多く、それをクリアしていると思われるからです。

今までボーナスが3月に出ていて、急に来年度の励みのためのボーナスだからという理由で支払わないのはおかしいです。とってつけたような理由のように感じます。

 

労働契約、労働協約、就業規則などに支給時期などが記載されていればボーナスは賃金であり、支払わなければ賃金未払いとなります。

 

対処法ですが、それらの定めの内容を確認する必要があります。会社は定められた通りにボーナスを支払わなければいけません。まず、会社に就業規則の開示を求めると良いでしょう。そして、労働基準監督署に相談されると良いでしょう。

 

退職金も就業規則などの内容を確認する必要があります。一般的には退職したときにもらえる定めになっていることが多いです。対処法ですが、やはり、会社に就業規則の開示を求めると良いでしょう。もし、拒否されたら、会社が就業規則を労働基準監督署に届けていれば控えがあり、拒否されたことを労働基準監督署に伝えればそれを見せてもらえます。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

まだ評価いただいておりませんが、「ここをもう少し解説して欲しい」や「ここが少し分かりにくい」などのことはなかったでしょうか?

 

お返事いただければ回答させていただきます。

 

ところで、会社が「うちの就業規則はこうなっているとか」言っても、嘘を言うことがありますのでご注意いただければと思います。

 

また、就業規則に定めがあれば、なんでもかんでも有効となるわけではありません。一般常識で考えておかしいような定めがあれば、無効となる可能性もあります。

 

よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問