JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

アパレル会社で生産管理の職についています。 小さい会社ですので、部署も一人体制で替わりの人間はいません。

解決済みの質問:

アパレル会社で生産管理の職についています。
小さい会社ですので、部署も一人体制で替わりの人間はいません。

今年の2月に入ってから体調を崩し始め、2月終わりに急性胃腸炎で約1週間ほど
会社を休みました。 医者からの診断書もいただき、会社にも提出しました。

体調もあまりよくない状態でしたが、決算が2月だったため、いろいろな処理があり
私以外では処理ができない状態でしたので、診断書日程明けに出社しました。

就業規則は9時30分から18時までとなっているのですが、定時で帰ろうとしたところ
「おまえに話があるから待ってろ」と言われ、19時過ぎに面談となりました。
そこで 言われたのが、「おまえの代わりに仕事をしてくれている人間に対して配慮が足りない」
「人として欠落している」「胃腸炎なんてたいしたことない」という言葉でした。

たしかに体調を崩してしまったのは自分の責任ですが、今まで一人で業務を行うのに
膨大な仕事量をこなし、アシスタントを入れてほしいとお願いもしましたが、業績を理由に
断られていたのにも関わらずです。

休み中は胃痛で顔の筋肉がひきつりをおこし、離せない状態でしたので
しゃべれない状態にあるので、メールで連絡をしますということも連絡ていましたが、
休み明けにこちらの症状等は一切聞く耳ももたず、上記にあるようなことを言われました。

現在も胃腸炎が思うようによくならず、病院通いをしていますが、この言葉がトラウマになって
治りにくくなっていると自分では思っています。

こういった上司の言葉に対して、何か訴えることはできるのでしょうか?
以前から私の職にたいして、誰でもできる仕事、プロはいらないという暴言を吐く人です。
また、この言葉を聞いて会社を辞めることを決めました。

アドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様のご要望をお聞かせいただきますでしょうか?

例えば裁判や民事で上司に対して損害賠償請求(慰謝料請求)をお望みであれば、「雇用・労働」ではなく「法律」のカテゴリーにご投稿いただきたいと存じます。

 

会社の管理責任等(パワハラ上司を放置した等)を「あっせん」や「労働審判」といった制度で労働問題として対応をお望みであればこちらのカテゴリーで回答をさせていただきます。

 

ご相談者様がどのようになさりたいのかを、ご返信いただけましたら幸いです。

お手数をおかけして大変に恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

今の会社は子会社で、総務がありません。


以前、セクハラに対して総務に訴えましたが、子会社の総務ではないので


聞くことはできるが、対応はできないといわれました。


 


今回の上司についても親会社の出向者です。


正直労働問題を提起しても、同じ対応で終わってしまうのでは?と思いますが


 


上司に対してなんらかの対応を会社としてさせたいですが、


会社として動いてくれるのかがわかりません。


 


また、労働問題としての対応とはどのような事があげられるでしょうか?


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

労働者が取れる手段として上司個人に対しては損害賠償請求(慰謝料請求)です。これは裁判や民事の問題ですので雇用労働の専門家では分野外となります。そのため「法律」のカテゴリーにご投稿ください、とお願いさせていただきました。

 

労働問題の対応となると上司個人ではなく、会社を相手方とした対応となります。上司のパワハラを会社に報告・相談したにもかかわらず放置された、そのため病気を発症した(増悪した)、となると会社の安全配慮義務違反を追求することになります。

この会社への追求では裁判でなくとも「あっせん」や「労働審判」といった個別労働紛争解決制度が利用できます。上司個人相手にはこれらの制度の利用はできません。

会社の安全配慮義務違反によって症状がひどくなった、辞めざるを得なくなった、よって和解金を請求したい、という申し立てが可能です。

これが当職が申し上げました労働問題としての対応です。

 

ご相談者様としてはどのようなご要望ですか?と申し上げましたのはこのためです。

改めてご要望をお聞かせください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

内容を理解できず申し訳ありません。


 


労働問題としての対応を望みます。


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

あっせんと労働審判について回答させていただきますので、少々お待ち下さい。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

以下に「あっせん」と「労働審判」の説明をさせていただきます。

 

【あっせん】
都道府県労働局に申し立てをし、あっせん委員と呼ばれる専門家が労使双方の主張を聴き、和解案を提示してくれる国の制度です。費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。
ご参考に東京労働局ホームページのあっせんの記載ページのURLを以下に添付させていただきます。

http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html

 

【労働審判】
労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。
裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。
調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。
提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。
ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。
<労働審判制度とは>

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html

<労働審判手続き>

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

<労働審判手続きの必要書類>

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_minzi/qa_minzi_48/index.html

 

 

一度労働基準監督署へ相談され、そのうえであっせんや労働審判を申したてるか否かをご判断するのでもよろしいかと存じます。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


労働基準監督署へ相談に行ってみます。


 


会社側としての対応もそうですが、今後次の会社に影響があるのか


ということも監督署のほうがわかりやすいでしょうか?


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

下記備考欄をご覧いただきまして評価やご返信をお願いいたします。

 

あっせんや労働審判を申したてた事で労働者に不利益な取扱いをしてはならないことは労働基準法で定められております。

ただし業界によっては横のつながりで、次の会社に影響が及んでしまう可能性も否定はできません。

この点も含めて労基署へご相談いただくべきと考えます。

労基署へ相談し、その見解を聴いたうえで「あっせん」「労働審判」を申し立てるか否かをご判断いただくのが間違いないでしょう。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問