JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

有限会社の製造、小売業へ就職しました。残業、休日出勤は当たり前で、その対価も振替休日も なく、一定の給与のみで過ご

解決済みの質問:

有限会社の製造、小売業へ就 職しました。残業、休日出勤は当たり前で、その対価も振替休日も
なく、一定の給与のみで過ごし、疲労から躁鬱の状態になり、耐えれず退社しました。
しかし退職金も有給休暇の取り扱いもなく「ご苦労様の」一言もなく、終了しました。就業規則の公開も言いましたが、ないとのこと・・就職時に労働契約書なるものがあるわけでもないので・・・
仕方なく、自分の貯蓄で引っ越しましたが、会社としての対応に泣き寝入りせざるを得ないのでしょうか?この7年間の残業、休出は泣き寝入り・・・退職金、年休消化も泣き寝入りしなければなりませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
残業や休日出勤も当たり前で振り替え休日もなく一定の給与のみでとの事であれば、
未払いの残業代や休日出勤手当を請求することができます。

ですが、有給休暇については在職時のみの権利となりますので退職後には請求することはできません。また退職金については本来 、労働基準法上では定めがありませんので就業規則などに定めがないようであれば請求は難しいでしょう。

そのため結論としては残業代および休日出勤手当については請求することができます。
法律では過去2年まで請求することが可能とされています。

ご相談者様が残業代等を計算して請求することも、または弁護士等の代理人より請求してもらうこともできます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有給休暇は、退職前であれば就業規則のない会社でも請求できますか?


また、就業規則のない会社は、労働基準法に触れることはありませんか?

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
>有給休暇は、退職前であれば就業規則のない会社でも請求できますか?

有給休暇については労働基準法に定められた事項となります。
つまり就業規則の有無に関わらず、労働者に与えられた権利となります。

>また、就業規則のない会社は、労働基準法に触 れることはありませんか?
就業規則については常時10人以上の労働者を使用する場合には作成しなければなりません。これはアルバイトや正社員などを含んでカウントします。
そのため常時10人以上にも関わらず就業規則を作成していないようであれば労働基準法違反となります。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問