JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

施設の介護職員でした。顧客からのクレームが原因で懲戒解雇と言われました。 顧客からの要望だからと納得のいかない理由

解決済みの質問:

施設の介護職員でした。顧客からのクレームが原因で懲戒解雇と言われました。
顧客からの要望だからと納得のいかない理由でした。事前に釈明する事もできなかったため本社に掛け合った結果、自己都合の退職ということになりましたが、会社側が提示してきた退職届けの日付は最終勤務の日です。まだ有給が残っている状態なのですが懲戒解雇という重い懲罰をくつがえした場合も有給は堂々と請求出来るのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

自己都合退職の場合、退職日を決定するのは労働者です。会社が退職日を強制する権利はありません。

ご相談のケースでは、自己都合退職との事ですので、有給休暇を消化し終わる日付を退職日として退職できます。有給休暇は労働基準法39条で定められている労働者の権利です。有給休暇を堂々と請求して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問