JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

オクムラと申します。 先月2月13日付で基本給アップ(1月1日に遡ってアップするとの内容)の辞令をもらっていたので

解決済みの質問:

オクムラと申します。
先月2月13日付で基本給アップ(1月1日に遡ってアップするとの内容)の辞令をもらっていたのですが、自己都合で2月28日に退職願を提出し、4月末付で退職願を出したのですが、同業他社へ転職することから、退職日を早められ今月3 月15日付で自己都合による退職という形になりました。(有給休暇は残38日分ありましたが、5日分だけしかもらえませんでした。)
3月25日払いの給与に1月分、2月分の給与アップ分が含まれていると考えておりましたが、支払われておりません。会社に問い合わせたところ、この分は支払うつもりはない、との事。自己都合退職により会社へ迷惑をかけてはいますが、辞令が出た後のことですし、会社としては支払う義務があるものと考えますが、もらえるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

2/13付けで1/1に遡って昇給、という辞令が正式に発令されているのであれば、その分の支給を受ける権利は当然あります。

「同業他社へ転職するから」「会社へ迷惑をかけているから」というのは不支給の理由にはなりません。

 

退職日の2週間以上前に退職の申し出をしているわけですから会社へ迷惑をかけている、などということはありません。民法627条にて「2週間前までに申し出をすれば退職できる」と退職の自由が規定されており、これを満たしているご相談者様は会社に迷惑をかけたなどと言われる筋合いはありません。

 

しかも退職日を会社が一方的に変更する権利などありません。それに伴って残っている有給休暇を全部消化させないという措置も違法です。

 

賃金未払いの労働基準法24条違反、そして有給休暇の取得を制限した労働基準法39条違反を労働基準監督署へ申告して下さい。

相談ではなく「申告」して下さい。

労基署内に総合労働相談コーナーがあります。そこが受付窓口になります。

労働局長から会社に対して助言や指導、勧告を出してもらいましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な回答ありがとうございました。


さっそく労基署へ行ってきます。


 


基本給アップ分は1月、2月だけでなく3月分も入っていないことが発覚しました。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

早くわかってよかったですね。3月分もきちんと払ってもらって下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問