JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sin4864に今すぐ質問する
sin4864
sin4864, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 279
経験:  労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
61543350
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sin4864がオンラインで質問受付中

初めまして、私は現在は京都府舞鶴市に住む38歳の無職です。今月15日に20年間勤めた海上自衛隊を退職しました。その理

質問者の質問

初めまして、私は現在は京都府舞鶴市に住む38歳の無職です。今月15日に20年間勤めた海上自衛隊を退職しました。その理由をお話しします。昨年、9月6日に私は人生2回目の公然わいせつ罪の濡れ衣を着せられ、警察に任意同行させられ、心の弱さか警察官の圧力に負けてしまい、罪をみとめてしまいました。それから2回ほど事情聴取腕呼び出されては、身に覚えのない公然わいせつの罪を認めさ せられ、書類送検されました。私は何もしていないのに警察官は信じてくれません。しかも自衛隊の上司も疑ってばかりで話にならないので、検察庁で全て話した結果、無罪(不起訴の起訴猶予)になりました。ところが昨年11月末にある天然石の店で店員の態度の悪さに注意しただけなのに、身に覚えのない言いがかりをつけられました。しかも非常識にも夜11時と遅い時間に通報し、私は自衛隊警務官と上司に呼び出され、次関わればどんな処分も受けると約束し、その日は帰宅しましたが、何故、私の身元が判明したのか不思議で仕方ありません。その店で買い物をしたこともなければ、クレジットでサインをしたこともないので、過去を振り返るとその店であった知人は日本生命の外交員だけなので、まさかと思い、電話で確認したら、その日の夜にまた警務官と上司から呼び出され、「探りいれたな」と言われその日から約2週間、艦で隔離されることになりました。
 公然わいせつの件については無罪だったのですが、処分は厳しく重く、停職30日の懲戒処分を言い渡され、停職30日の最中に補職先と赴任先がないといわれました。私はあと5年で永年勤続だったので耐えながら頑張って続けたいと意思表示したのですが、上司は「手を尽くしたが、補職先と赴任先はない」と言われ、私の希望は聞き入れてもらえませんでした。その日一晩考え、上司のことを信じて、退職を決めました。同僚や先輩たちは「お前をやめさせるための嘘だ」という人もいましたが、私は上司の言葉を信じ、今月15日退職しました。
 やっぱり先輩たちの言葉は本当でした。退職後に「居場所がある」と聞かされた時に騙されたと確信しました。私は海上自衛隊が私の人事に手を尽くしてくれなかったのが納得できず、あたかも退職を私の意思で決めたことにして、手を下してなかったのだと知った時、許せない気持ちでいっぱいです。でもこんな仕打ちを受けたのだから不当解雇とは思いません。ただやめさせるなら停職30日は不当監禁だと思うのですがどうでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働

雇用・労働 についての関連する質問