JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

上司(社長)に給与調整の為有給休暇を求めたところ、ダメと言われ、私にわ休む権利があるといったところ、給与がいくらひか

解決済みの質問:

上司(社長)に給与調整の為有給休暇を求めたところ、ダメと言われ、私にわ休む権利があるといったところ、給与がいくらひかれても、文句を言うなよ、これからわ給与証明などの書類は、書いてやらないからなといわれました、これらわパワーハラスメントになりませんか
61歳タクシー運転手よろしく。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

パワハラというよりも、違法行為です。

 

有給休暇は、ご相談者様がおっしゃる通り労働者は請求する権利があり、労働基準法39条でその事が明確に定められております。

そして有給休暇を取得した労働者に対して賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない、と労働基準法附則136条に定めております。

 

 

給与明細の発行は労働法規では定めはありませんが、所得税法でその発行を義務付けております。

 

パワ-ハラスメントについて法的な定めはなく、これを認定させるには裁判等の手続きが必要です。

しかしパワハラというよりも上記の通り、社長の措置は労働基準法及び所得税法違反です。

 

労働基準法違反については労働基準監督署、所得税法違反については税務署が取り締まり官庁となっておりますので、各行政機関へ申告・通報していただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

パワーハラスメントの慰謝料の訴訟を起こす費用はどのぐらい要りますか、またどのくらいの期間がかかりますか。  

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

もちろんケースバイケースですが、訴訟(裁判)となりますと、1年~3年はかかります。

そして弁護士費用は昔と違い今は自由設定ですので、弁護士によって報酬体系は異なりますが、一般的に着手金30万円、法廷出席1回数万円、書類作成各数万円、といったところでしょうか。

法廷も書類作成も1回ではなく1種類でもありませんので、数十万円~二百万円程度は見込んでおく必要があるでしょう。

最終的には裁判官が判決を下すわけですので確たることは言えませんが、費用負けする可能性が極めて高い、とだけ申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問