JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

3月11日から訪問介護の仕事に契約期間の定めがない契約で採用となり就労をしていたのですが 仕事に会っていないと判断

解決済みの質問:

3月11日から訪問介護の仕事に契約期間の定めがない契約で採用となり就労をしていたのですが
仕事に会っていないと判断したため、3月19日に退職を申し出たのですが3月29日までは認められないと言われました。  私自身翌日からでも勤務はしたくないのですが3月29日まで勤務をしなければならないのでしようか。
ご教授方よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

法的には、民法627条で「退職の申し出から2週間を経過したら退職できる」とされています。(期限の定めのない労働契約の場合)

つまり3/19に退職の申し出をしたのであれば、4/2までは退職できない、というのが法的な見解なのですが、会社が3/29まででいい、と言っているのでその部分は会社は労働者に優しい対応をしていると言えます。

 

もし明日から会社の同意なく出社しなくなり、それによって損害が発生した場合に損害賠償請求される恐れがあります。

それを避ける意味でも会社が言っている3/29までは勤務した方がいいでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


あと1点確認をしておきたいのですが、働いているのは私ではなく27歳の娘なのですが2日程前から体調もよくなく、精神的にもかなり限界となってきていることも会社を辞める理由のひとつですが、先に回答を頂いた内容と同じでしようか。


また、勤務場所は大阪西成区のアイリン地区ということもあり、意思表示をしたことで大変な場所へ派遣されるのではないかということも心配なのですが・・・

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

民法627条の定めに例外規定はありません。先の回答と変わりはありません。

 

ただし体調がよくなく精神的に限界になっている、という事情であれば医師の診断書をとって会社に提出し3/29まで病欠すればよろしいかと存じます。

医師が「療養を要す」と診断しているのに労働を強要することは安全配慮義務の観点から許されません。「すぐに退職」するのではなく「退職は3/29。ただし医師の指示により自宅療養する」という流れでよろしいのではないでしょうか。

 

不安がおありでしたら労働基準監督署へ相談されるのもよろしいでしょう。同じような内容をアドバイスされると思いますよ。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問