JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくお願い致します。上司のパワハラ(不法行為)は3年の消滅時効にかかると言うことを、他の先生から教えていただ

解決済みの質問:

よろしくお願い致します。


上司のパワハラ(不法行為)は3年の消滅時効にかかると言うことを、教えていただきましたが、以下の場合はパワハラが継続していたことにはならないのでしょうか?会社の使用者責任は問えないでしょうか?教えてください。


①平成17年 に、パワハラ・マイナス調整の継続での減給の件で、会社の弁護士事務所に既に一度相談している場合ですが、その弁護士事務所と会社には、平成17年当時の自分の相談した記録があるはずです。


それからも、自分だけ負荷を掛けられる、成績が良くても評価を低くされる等で、段々と給料が減っていましたが、まだ生活できる金額だった為、我慢していました。現在は札幌から異動時10年前の半分の手取り15万円台になり、生活を脅かされるような給料になりました。まるで脅迫です、何も言えないのを良い事に、余りにも酷いです。


10年間の業務の部全員の成績表での自分の位置と、自分の給料明細の保管があり減り方の推移と、減給に至る根拠が無いのがわかる証拠資料があります。パワハラの証拠にはならないのでしょうか?


②急激な減給に至ったのが、平成22年からの評価からです。 この時は特に、自分だけ大変、判りやすい重い負荷の掛け方をされました。 三年はまだ経っていないので、資料を揃えて出せば、このことを主にして言えますか?


パワハラのことで、言えるとしたら、どういう部分なのか教えてください。雇用等法室と労働局には行きましたが、ポイントを絞らないと駄目だと思いました。会社にぶつけてみて、回答を聞いてから相談しようと思っています。率直なご意見をお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>以下の場合はパワハラが継続していたことにはならないのでしょうか?

ご質問に書かれている内容からは、継続の有無を判断することができません。
継続に関する記述がないのです。


>会社の使用者責任は問えないでしょうか?

会社がパワハラの事実をつかんでいたか否かが不明であるため、こちらもお答えできません。

この2点については、ご質問からは回答するだけの情報がありません。



>パワハラのことで、言えるとしたら、どういう部分なのか教えてください。


例えばですが、
「自分だけ負荷を掛けられる」という点でしたら、
負荷はいつ、だれに、どのような負荷で、他の人にそのような負荷はないのかといった具合に具体的に主張することが必要です。

他にも、
「成績が良くても評価を低くされる」であれば、
どう成績がいいのに、評価をどのように低くされたのかという具合です。

これらができればパワハラといえる可能性はあります。


>10年間の業務の部全員の成績表での自分の位置と、自分の給料明細の保管があり減り方の推移と、減給に至る根拠が無いのがわかる証拠資料があります。パワハラの証拠にはならないのでしょうか?


証拠になりますが、別の理由で減給したという反論をされる可能性があります。


時効を迎えるかもしれないという緊急性がある事案ですから、
直接面談での法律事務所への訪問をおすすめします。
すでに行っているようですが、時効の点も含めて相談なさるといいでしょう。
jo-banをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問