JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

間もなく64歳になる弾性です。2004年4月~2010年5月の間、海外の日系企業に現地雇用社員として就業した後、日本

解決済みの質問:

間もなく64歳になる弾性です。2004年4月~2010年5月の間、海外の日系企業に現地雇用社員として就業した後、日本へ帰国しましたが、その会社と嘱託契約を結び現在に至っています。ところが、会社の業績低迷を理由に本年の5月をもって契約を終了する旨、連絡を受けました。2004年4月以前は国内の企業に奉職しており、雇用保険にも加入していました。ここで質問ですが、小生の場合果たして失業保険の受給資格を有しているのでしょうか?因みに、過去に失業保険の受給は一切ありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

嘱託であろうとも雇用保険への加入は必須です。そして勤続2年あれば基本手当(いわゆる失業保険)の受給対象者です。
会社がきちんと雇用保険の加入をしているか会社に確認して下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

2004年4月~2010年5月まで働いていたのは日系企業の現地法人ですので、日本の雇用保険には加入しておりません。それ以前に勤めていた日本国内の企業に在職中に加入していた雇用保険の実績から失業保険を受給できないのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
国内事業主との雇用関係があるのであれば日本の雇用保険の対象になりますが、日本企業といえども現地法人との雇用関係では日本の雇用保険の対象にはなりません。
2004年以前の雇用保険は既に受給期間を過ぎてしまっており、対象とはなりません。
2010年6月~2013年5月までが受給対象の期間となります。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問