JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

保育園内での、経営者による職員への圧迫。経営者の子供への体罰が発覚し、保育士が保護者とつうじ事実の追及をする。それが

解決済みの質問:

保育園内での、経営者による職員への圧迫。経営者の子供への体罰が発覚し 、保育士が保護者とつうじ事実の追及をする。それが経営者に発覚し、いじめをうける。保育が出来ない状況なおいこまれ、退職を決意。退職の行動をおこす。その時に、経営者とその妻に突き上げられ、一連の全てを告白。この時の話し、又はそれ以前からの話しの中から、二人が体罰に反省の色がないと確信する。追及にいたっては、2時間におよび妻からは「こんなことして!旦那さんの会社にいいますよ!」とおどされる。ねちねちと攻撃され、帰ります、と意思表示してもだめで、帰る時は自宅までの記憶が欠落していた事に後で気がついた。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

恐れ入りますが、ご相談者様がご相談になりたい内容が記載されていないようです。ご相談者様のご要望等をご返信いただきたく存じます。

 

お手数をおかけして恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
説明文だけになり失礼いたしました。
退職時における経営者と妻の追及は、パワーハラスメントに当たるのかどうかが知りたいです。体罰の隠蔽をしたままで、保育園経営を続けるとなることは、法律上どのような事にあたるのかを教えて頂きたいと思います。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

パワハラの点については了解いたしました。

 

恐れ入りますが、「体罰の隠蔽をしたままで、保育園経営を続けるとなることは、法律上どのような事にあたるのか」という部分は雇用労働分野ではなく、企業法務の分野になりますので、その部分だけは「企業法務」のカテゴリーに改めてご投稿いただけますでしょうか?

 

ご相談者様は月極会員にご登録されているようですので、改めてのご投稿であっても追加料金が発生することはありません。

 

こちらのサイトでは、カテゴリーに応じた専門家が回答させていただいておりますので、企業法務のご相談は企業法務担当の専門家が回答させていただくことになります。

 

ここ「雇用労働」カテゴリーではパワハラの点についてのみの回答となりますが、よろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
わかりました。
パワハラについて教えて下さい。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

パワハラの点について回答させていただきます。

 

事実確認での追及、という行為自体はパワハラとは言えませんが、

「2時間におよび妻からは「こんなことして!旦那さんの会社にいいますよ!」とおどされる。ねちねちと攻撃され、帰ります、と意思表示してもだめ」

という部分はパワハラに該当する可能性が極めて高い、と考えられます。

 

考えられます、という回答をさせていただいたのは、パワハラとは当事者同士で認定できるものではなく「あっせん」「労働審判」「裁判」といった場で認定されるものだからです。

 

当事者間で「パワハラだ」「パワハラではない」と言い合っても何も前には進みません。

そこでご相談者様にご説明したいのが、裁判の簡易版たる「あっせん」と「労働審判」です。

 

【あっせん】

都道府県労働局に申し立てをし、あっせん委員と呼ばれる専門家が労使双方の主張を聴き、和解案を提示してくれる国の制度です。費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。

申立ては、労働基準監督署内の総合労働相談コーナーでも受け付けてもらえます。

北海道労働局のホームページであっせんの詳しい解説が掲載されておりますので、ご参考にされるとよろしいかと存じます。

http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/seido07.html

 

【労働審判】

労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。

裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。

調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。

提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。

ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。

<労働審判制度とは>

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html

<労働審判手続き>

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

<労働審判手続きの必要書類>

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_minzi/qa_minzi_48/index.html

 

これら個別労働紛争解決方法では、金銭的要求をすることが可能です。

「パワハラを受け、退職せざるを得なかった。よって慰謝料を請求したい。」という主張が出来るのです。最終的には慰謝料ではなく和解金という形で和解案が提示されます。

 

退職勧奨や解雇に類する事例の場合、月給の3箇月~6箇月分程度の和解金提示がなされるのが一般的です。(あくまでケースバイケースですが)

行政の場で保育園の行っていた事実を明るみに出し、なおかつご相談者様が受けた苦痛を主張する場としてこれらの方法がベストだと思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
昨日は、的確なご回答ありがとうございました。
先ほど、雇用主からメールが届き、その事で再度お尋ねしたいです。
これまでの給与明細確認の他に「色々話したい事があります 。話せる様になったらその時は宜しくお願いします」そして最後にウィンクの顔文字。
退職時のパワハラについて、後になって失敗したと思っているのかも知れませんが、嫌悪感がつのっています。
給与をもらいにいかねばなりませんが、退職した以上もう説明する義務はないと考えていて。退職時の経営者夫妻の勢いでこられると、私も更に強い口調になってしまいそうです。どの様に対処したら経営者が引いてくれるのかわかりません。この時に、夫による抗議文を持参します。
内容は、妻が精神的苦痛を受けたことへの抗議と、今後メール、電話を含めたいっさいの関わりを絶ってもらう事への要求です。
それが叶わない時は、昨日回答を頂いた様に第三者機関に抗議文を持参することも書き加えるつもりです。
木曜日午後に行く予定ですが、何も話す義務がないかどうか?の部分を確認したくてメールさせて頂きました。どうぞ宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
昨日は、的確なご回答ありがとうございました。
先ほど、雇用主からメールが届き、その事で再度お尋ねしたいです。
これまでの給与明細確認の他に「色々話したい事があります。話せる様になったらその時は宜しくお願いします」そして最後にウィンクの顔文字。
退職時のパワハラについて、後になって失敗したと思っているのかも知れませ んが、嫌悪感がつのっています。
給与をもらいにいかねばなりませんが、退職した以上もう説明する義務はないと考えていて。退職時の経営者夫妻の勢いでこられると、私も更に強い口調になってしまいそうです。どの様に対処したら経営者が引いてくれるのかわかりません。この時に、夫による抗議文を持参します。
内容は、妻が精神的苦痛を受けたことへの抗議と、今後メール、電話を含めたいっさいの関わりを絶ってもらう事への要求です。
それが叶わない時は、昨日回答を頂いた様に第三者機関に抗議文を持参することも書き加えるつもりです。
木曜日午後に行く予定ですが、何も話す義務がないかどうか?の部分を確認したくてメールさせて頂きました。どうぞ宜しくお願いします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

昨日はお世話になりました。

恐れ入ります。

新たなご相談となりますので、私の回答文中にあるsr_hossyという所をクリックして、ご投稿内容を入力してください。(すると私にご投稿が直接届きます)

新たなご投稿ですが昨日申し上げました通り、ご相談者様は月極会員にご登録されておられるようですので、追加の料金は発生しません。

新たなご投稿→評価、をお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
先日は的確なご返答ありがとうございました。昨日、経営者からメールが届きそ の事で再度お尋ねしたいです。
これまでの給与明細確認の他に、「色々話したい事があります。話せる様になったらその時は宜しくお願いします」そして最後にウィンクの顔文字。退職時のパワハラについて、失敗したと思っているのかも知れませんが、嫌悪感がつのっています。給与をもらいにいかねばなりませんが、退職した以上もう説明の義務はないと考えています。が、経営者夫妻の人の心を踏みにじるやり方に出会うと、冷静ではいられなくなりそうです。「旦那さんの会社に言いますよ」と脅された事で、夫による抗議文を持参するつもりです。内容は、妻が、精神的苦痛をうけた事に対する抗議と、今後メール、電話を含めたいっさいの関係を絶ってもらう事への要求です。
明日職場へ行く予定ですが「何も話す義務はない」事の確認を教えて頂きたいと思います。そのご回答によって、強く出られてもつっぱねて帰ってこようと思います。


専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

恐れ入ります。再度同じ内容を送らせていただきます。

新たなご相談となりますので、私の回答文中にあるsr_hossyという所をクリックして、ご投稿内容を入力してください。(すると私にご投稿が直接届きます)

新たなご投稿ですが昨日申し上げました通り、ご相談者様は月極会員にご登録されておられるようですので、追加の料金は発生しません。

新たなご投稿→評価、をお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問