JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

契約社員です。解雇(雇止め)を通告されました。 医師1名、ナース2名、事務2名、薬剤師1名(外部からの出向)の計6

解決済みの質問:

契約社員です。解雇(雇止め)を通告されました。
医師1名、ナース2名、事務2名、薬剤師1名(外部からの出向)の計6名のクリニックです。

4院を経営するクリニックで、理事長先生より契約更新をしない旨を言われたのですが、理由を明確に教えて貰えず「小さい職場の雰囲気を悪くしている」「あなたと仕事しにくいと皆が言っている」と具体的な返答ではありませんでした。
私は薬剤師と折り合いが悪かったのですが、それには理由があり、解決に向けて事務長や、薬剤師側の上司にも働きかけてみたのですが、全く相手にされず 、いちいちうるさい人間だという評価になっていったようです。

また、薬剤師本人は、自分の立場が悪くなるのを恐れてか、現場の医師に取り入り、その医師を通じて自分の上司や理事長に私の評価を下げるような報告をしていたようです。

解雇について、契約は4月15日まで残っていて、3月1日に通告され、それまでの賃金は契約通り払うと言う事なので問題無いのは理解していますが「あなたが居ると職場の雰囲気が悪くなるから、もう出勤しなくてよい」と言われました。これはパワハラに該当しますか?
そして、私に解雇通告をする前に、後任の人員募集を広告に出しているのは法的に問題は無いのでしょうか?

そもそも問題が起きていると知りながら、何の解決策も試みず、いきなり一番立場の弱い事務員である私を解雇する事もパワハラだと思うのですが、どうでしょうか?
もちろん、揉め事が起きてるという事に対し、自分には全く非が無いなどと思っていません。双方から事情を聞き、話し合うなど解決に向けた策を講じてもらえていれば、このような事にはならなかったと思います。

ここまでされて職場復帰したいとは思わないのですが、自分が受けた不当な扱いが専門家の方にパワハラや差別的行為であるか判断をいただきたいです。

ご助言、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
有期契約社員の雇止めとの事ですが、業務内容が一時的なものではなく更新を繰り返してきたのであれば雇止めは問題でしょう。

パワハラとは、職場内の優位性を背景として業務の適正な範囲を超えて精神的、身体的苦痛を与える行為を指します。明確な理由もなく職場の雰囲気を悪くしている等の発言は、パワハラという考え方もできるでしょう。

ですが問題の本質は雇止めが不当解雇に該当するかどうかです。
そのためパワハラというより直接的な不当解雇として争うべきでしょう。

この点については法律でも定まられています。つまり客観的合理的な理由及び社会通念上相当が求められる訳で す。

例えば人員削減を理由としてのであれば、求人をすることは合理的な理由とは言えません。

今回のケースについても職場の雰囲気を悪くしている、あなたと仕事をしにくと皆が言っているというような理由ではとても合理的な理由とも言えず使用者による解雇権の濫用となる可能性が高いでしょう。

すでに労基署にご相談済みのようですから、手順についてはご存知かと思いますが、不当解雇に対するあっせんや労働審判などの手続きをされたらよろしいかと思います。

最後に「あなたが居ると職場の雰囲気が悪くなるから、もう出勤しなくてよい」とのことですから、これは使用者の都合による休業に当たります。
そのためこの期間の休業手当もあわせて請求されたらよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問