JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

労災保険の業種の選択の質問です。 当社の場合、今までは製造業がほとんどでしたので、一般製造業で手続きをしてきました

質問者の質問

労災保険の業種の選択の質問です。
当社の場合、今までは製造業がほとんどでしたので、一般製造業で手続きをしてきました。 

ところが、最近になって、一般製造業と建築工事業を同一社員で行うようになりました。製造70% 工事30%ほどの比率です。
次年度の保険料申請のときは、業種はどのようにするのが適切でしょうか。
万一就業中に怪我をしたときのことが心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

回答いたします。

製造業はいままでと同様に手続をしていけばいいです。

建設業については、基本的に工事ごとに保険関係が成立します。

よって、建設業として、元請工事を受注した場合には、新たに労働基準監督署へ保険関係成立届が必要になります。

ただし、建設業については、下請の場合は、元請が一括して保険を処理するため、下請の場合は手続きは必要ありません。

よって、貴方の会社の場合は、製造業の保険番号と建設業の保険番号の2つの労働保険番号を持つことになります。

雇用・労働 についての関連する質問