JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

XXXX(54歳)と言います、仕事は自衛隊に35年勤務して1月3日に定年を迎えました。1月4日から日本通運に契約社員

解決済みの質問:

XXXX(54歳)と言います、仕事は自衛隊に35年勤務して1月3日に定年を迎えました。1月4日から日本通運に契約社員として入社して、1月下旬に足を痛めて1日休み、2月の上旬に胃腸風で2日休みました、その次の日に出勤して主要な人にご迷惑をおかけして申し訳ありませんと謝りました、その時有給もないのに休んでもらうとあなたも一つの歯車なので自分の体調管理に注意してくださいと言われ,真摯受け止め反省しました。そこまでは、私が悪いのですが、その2日後(2月8日10時35分)に仕事中に車に乗っていたら後ろから追突されて、背中が痛いといったけれどもその日1日は仕事をしました、会社へ帰宅後事情 聴取を受けて背中が痛いので明日病院に行って来ますと言いその日は帰りました。次の日病院に行ってレントゲンを撮り異常なしの診断を受けましたが2週間の安静と言われ診断書書いてもらいその日に会社に提出しました、次の日に朝早く両手の握力がなくなり顔がしびれるので救急外来に行ってCTを撮り12日にもう一度専門医師に診断を受けてくださいと言われて12日に診断を受けて2週間の安静と言われ診断書を会社に提出して家で安静して休んでいて、19日にもう一度診断を受けて右手の握力が戻らないし顔のしびれが取れないので診断書書いてもらい3週間の安静と言われ会社に提出し家で安静して休んでいました。次の診断は3月5日です。しかし、会社の判断は事故日2人で乗っていたのですが、運転手は何もなく、私だけが症状があるので疑っていて3月いっぱいで契約が切れるのですが、契約更新を渋っているみたいです。どうすればいいのですか?教えてください。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

ご相談内容を拝見させていただきました。

追突事故があったとのことで、お体、大事になさってください。

 

有期労働契約で、今年の1月3日~3月末までが契約内容のようですが、法律についての回答で「これを主張すれば大丈夫」というものは特にありません。

 

ただ、採用時に労働条件を明示されているはずです。会社は有期労働者を雇い入れたときは、労働条件を明示する義務があります。その契約内容はよく確認されたほうが良いです。もし、更新について「自動的に更新する」と書かれていれば更新が原則です。

 

法律以外の回答となりますと、相談者様が既になさっている対応でよろしいかと思います。

症状が実際あるのですから検査するのは大事なことです。貴方だけが症状があることについては、説明して信頼してもらうしかないです。

 

ムチ打ち自体が他人にはなかなか理解をしてもらえないものですから、運転手と同乗者の一方だけムチ打ちとなるとより説明が必要だと思います。

 

今回のケースの場合、法律を持ち出すのは得策ではないので、誠心誠意を見せて、仕事も頑張るしかないです。

 

会社に病院を指定してもらって、そこで診断を受けるという方法はあります。そのほうが疑いは軽減されるでしょう。会社が指定するかどうかは別として「申し出る」だけでも効果はあるかもしれません。

 

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

誠心誠意を見せて、仕事も頑張るしかないですと書いてありますが、今の状態では、仕事ができない状態です。そして今日、夜に自衛隊の援護を呼んで契約するか、注意喚起するかを決めるみたいです。労働条件には本件雇用契約更新の可能性の有無で有で、次の行で上記の有の場合は更新の判断基準で5つの項目があり、総合的に勘案して判断すると書いてあります。


1 契約期間満了時点における業務量及びその後の見通し


2 労働者の勤務成績、能力及び勤務態度


3 労働者の職場における協調性及び適応状況


4 労働者の健康状態


5 支店の業績状況


の項目が書いてありますが、今の状態は労災ではないのですか?

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

お返事ありがとうございます。

 

>労働条件には本件雇用契約更新の可能性の有無で有で、次の行で上記の有の場合は更新の判断基準で5つの項目があり、総合的に勘案して判断すると書いてあります。

 

→ 契約内容で一番多いパターンです。このように書かれている場合は会社側に契約更新の義務はなく、判断基準に基づいて契約更新するかどうかを決めます。「4」に労働者の健康状態とありますから、現在の状態が続くと契約更新されなくても争うのは難しいと思われます。総合的に判断されるので健康状態以外も考慮されます。これは会社が判断するものなので、その判断に異議を唱えて契約更新させるのは難しいと言わざるをえません。

 

仕事中の事故なので労災です。

ただ、期間の定めのない雇用契約(正社員など)の場合、労働基準法19条により、労災で労働者が休業する期間とその後、30日間は解雇できないのですが、有期労働契約の場合は解雇ではなく契約期間の満了ですので19条は適用されません。

 

しかし、労災申請自体は可能です。在職中はなかなか労災を会社に言い出しにくいという現状がありますが、更新されないのでしたら労災申請するのも良いでしょう。(もちろん、労災申請することは悪いことではないので、更新の有無にかかわらず労災申請しても構いません)

 

 

 

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


ということは、契約解除になるということですね。労災申請します。しかし、あと保障は追突した本人と保険会社に言うか、会社が妥協してくれて契約してくれたら努めるようにします。しかし、なにかいい方法はないものですかね

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

注意喚起で済むことを願っております。既に貴方がされている対応に間違いはなく、契約解除が決まるまでは、本日の夜までに説明など、できそうなことがあればやってみるのが良いと思います。契約更新をするかしないかは気持ちの部分がかなりウェイトを占めていると思います。追突事故の被害者で症状があるのですから、理解してもらうしかないです。

 

なにかいい方法があれば良いのですが決定的なものは見つかりません。お医者さんが会社に説明してくれればいいのですが、そこまではなかなかしてくれないと思います。

契約更新が何度か繰り返されていると雇い止めが無効になることもあるのですが、1回目の契約更新となると争うのも難しいです。

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問