JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

息子の会社の社長が何年か前に車を息子に売り毎月少しずつ払っていました。一月で会社を辞めて12月分の給料で10万引かれ

質問者の質問

息子の会社の社長が何年か前に車を息子に売り毎月少しずつ払っていました。一月で会社を辞め て12月分の給料で10万引かれました。18万の手取りから10万引かれ1月の給料は払ってくれません。車の残金はじめは10万位と言っていたのにやめると言ってから19万あると言いました。残りは9万のはずが1月の給料で9万引いても9万はもらえるはずなのに、お前にやる給料は無いといわれました。給料明細もくれず本当はいくらで車を売ったのかもわかりません。やくざみたいな人で息子も言いたい事も言えず諦めるしかないと言っています。でもどうしても納得できません。労動基準監督署に言いたいですが息子が勝手な事するなと言います。どうすればいいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

 

賃金は労働者にとって重要な生活の糧でありますので、労働基準法には賃金が確実に労働者に支払われることを確保するための明確な規制が設けられています。

仮に社長に借金があるとしても給料からその借金を一方的に控除することは許されていません。

ご相談内容を前提にすると会社がやっていることは賃金の不払いとなり、労働基準法24条違反です。

賃金不払いなどの明らかな労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することによって、会社に指導・是正勧告がなされます。

労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。

とはいえ、労働基準監督署に申告するのは原則本人が行わなければなりません。

本人にその意思がない、勝手なことをするなと言っている以上、まずは本人を説得しなければなりません。

前述の通り、会社が行っていることは明らかな違法行為であることを伝え、また、自分が申告したことを会社にバレるのを懸念されているようでしたら、匿名で申告することも可能であることをお話ししてみられるのもよいでしょう。

さらに、労基署が会社に調査に入る際に定期監督という名目で調査に入ってもらうようお願いすることも可能です。

誰かが労基署に申告したことによって会社に調査に入るのを申告監督というのに対し、行政の年度計画に従って、労基署が任意に調査対象を選択し、法令全般に渡って調査をすることを定期監督といいます。

たまたまその会社が選ばれて調査に入っているということにしてもらうということです。

その他の方法として、ご相談者様が下記URLからメールで情報を送ることもできます。

https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html

但し、これは申告とは異なるので、すぐに労基署が行動を起こしてくれるかは管轄の労基署によります。

雇用・労働 についての関連する質問