JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

再就職先で前勤務先の過去5年分の源泉徴収表の提出を求められました。それと前勤務先との雇用契約書の提出も求められました

解決済みの質問:

再就職先で前勤務先の過去5年分の源泉徴収表の提出を求められました。それと前勤務先との雇用契約書の提出も求められました。納得いきません。法律上問題はないのでしょうか。
宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご相談ありがとうございます。労働分野専門の社会保険労務士です。

会社は何故そのような書類の提出を求めるのかが不明ですが、労働者にそのような書類の提出を求めることに合理的な理由がなければ従う必要はありません。

ちなみに前職の源泉徴収票は再就職先で年末調整を行う必要があるので提出する必要があります。

(といっても、再就職年分のみですが)

このように書類を提出することに合理的な理由がなければ従う必要はありません。

まずは、そのような書類提出を求める理由を聞いて、納得がいかないのであれば行政に介入してもらうしかありません。

そのような場合は、労働局、または労働基準監督署内にある総合労働相談コーナーで相談ができます。

相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

スイマセン!言葉たらずで。実は今の会社の面接をうける時に履歴書に前勤務先

質問者: 返答済み 4 年 前.


スイマセン!実は今の会社の面接を受けるときに履歴書に前勤務先の勤務年数を誤魔化して書きました。採用されてから源泉徴収票、5年分の提出を求められました。私は3年しか勤めていなかったので源泉徴収票3年分をだして会社に履歴書のことを説明しました。試用期間ということで雇われたのですが今度は雇用契約書を出すように言われて、源泉徴収票の時にも思ったんですがなんか、オカシイんじゃないと思い納得がいかず、個人情報のことも含めてキッパリと断っても問題ないでしょうか。


宜しくお願いいたします。

専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

では、会社はすでに貴方が履歴書に事実とは異なる勤続年数を記載していたことを把握しているということですか?

それにもかかわらず、会社が雇用契約書の提出を求めることの理由は分かりますか?

まだ貴方が嘘をついているのではないかと疑っているということでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
はい。会社には事実を話しましたので把握しています。源泉徴収票を提出しましたので在籍確認はとれたと思います。雇用契約書は個人情報のことなので提出したくありません。拒否しても問題ないでしょうか。もうすぐ勤めて9ヶ月になります。宜しくお願いします。
専門家:  remember2012 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

すでに会社が事実を確認しているにもかかわらず、追加の書類を求めるということは、まだ貴方を疑っているようですね。

結論から申し上げれば、書類を提出する必要はありません。

書類提出を拒否したからといってそれを理由に会社は貴方を解雇することはできません。

(会社から労働契約を一方的に解除することを解雇というので、そのようなことになれば不当解雇を主張することになります)

しかし、書類の提出を拒否することによって会社はますます貴方を疑うでしょう。

これは法律問題を超えた、信頼関係における問題です。

貴方にこれ以上やましいことがなければ提出しておくに越したことはありませんが、前述の通り、提出するしないは貴方次第です。

ちなみに個人情報うんぬんの問題は関係ありません。

会社が貴方の個人情報を第三者に公開するわけではありませんし、これも前述の通り、提出するしないは貴方次第ですので、書類提出を求めること自体は会社の行為に何ら違法性はありません。

remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問