JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

2/20に退職予定で 有給休暇が40日残っています。 自己都合の退職なので 退職日の変更もしくは 買い取りは可能でし

質問者の質問

2/20に退職予定で 有給休暇が40日残っています。 自己都合の退職なので 退職日の変更もしくは 買い取りは可能でしょうか。 慣例では有給休暇の消化はしていないと言われています.


1年前から退職希望をだしていましたが、マンパワー不足といううことで退職日が決まりませんでした。祝日休さえ取れす翌月に繰り越されていました。それはいただいたのですが・・


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
退職については2週間前に予告をすることによって、実際に2週間後に労働契約が終了するとされています。これは2週間については引き継ぎ等をするための期間としてあるわけです。

そのため有給休暇をすべて消化することを希望するのであれば、退職日については40 日前までに申し出る必要があります。

退職日の変更についてはすでに20日づけということで会社と合意がされているのであれば、労使で話し合いをすることによって変更することは可能です。

慣例で有給休暇の消化はしていないようですが、これは認められません。
有給休暇については労働者が請求することによってその権利が発生するものだからです。

また有給休暇の買い取りについても法律では定めがあり有りません。
そのためもし買い取りを希望するのであれば、この点についても会社と話し合いが必要となります。

ご不明な点がありましたらご返信ください。
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
補足させて頂きます。
希望事項を文書で提出するようにとのことですから次の点を箇条書きにしたらよろしいでしょう。
1.退職日(有給休暇を消化することを前提とするのであれば休日を除いてカウントしてください。)
2.有給休暇の取得申し出(退職日までの期間)
3.もし退職日までに有給休暇を全て消化できないのであれば会社による買い取り(ただし法律では定められていませんのであくまでも希望となります。)

雇用・労働 についての関連する質問