JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

失礼します、ご教授お願いします。 現在働いているリラクゼーションマッサージ の会社に当社アルバイトとして入り

解決済みの質問:

失礼します、ご教授お願いします。

現在働いているリラクゼーションマッサージ
の会社に当社アルバ イトとして入り今月から
社員となりましたが実質1日10時間以上労働
しているような状況に休憩もまともに取れず
休日の日も本社でセミナーや朝礼があり
参加するため休めません。
残業代も殆どついていない状況です。
辞める意思を伝えてから半年間働かねばならないらしく、
入社から1年未満で辞める場合20万円の違約金が発生するらしいのです。
最初の契約内容の問題なのかもしれませんが違法ではないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

早速回答申し上げます。

 

違法行為です。

 

会社の措置について以下に列挙させていただきます。

①「休憩もまともにとれず」・・・・・労働基準法34条違反

②「休日の日も本社でセミナーや朝礼があり参加するため休めません。残業代も殆どついていない状況です。」・・・・・・・・・・・労働基準法37条違反

③「入社から1年未満で辞める場合20万円の違約金が発生するらしいのです。」

             ・・・・・・・・・・・労働基準法16条違反

 

以上のような労基法違反が読み取れます。

 

①について

8時間を超える労働の場合には最低でも60分の休憩を与えなければならない、という定めが労基法34条です。

 

②について

残業代や休日労働手当の支払いをする義務を定めているのが労基法37条です。強制参加のセミナーや朝礼は業務と見なされますので、時間外手当・休日労働手当の支払いの義務が会社にはあります。

 

③について

違約金を定めたり損害賠償を予定する契約をしてはならない、という定めが労基法16条です。

 

 

そしてそもそも正社員は退職に当たり、退職予定日の2週間前までに申し出れば退職できる、と民法627条で規定されております。「半年働かなければならない」などという決まりは無効です。会社の規定より民法の定めが優先することは言うまでもありません。

ご相談者様が違約金など支払わず退職することは、上記のように全く問題ありません。それでも会社が対応してくれない場合には、労働基準監督署へ申告してしまってください。

 

ご相談のケースでは、ご相談者様は民法及び労基法で保護されておりますので、違約金など支払う必要もなく、退職できますのでご安心ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.
昨日はご回答ありがとうございました。

本日、お店の店長に辞めたい意思を伝えた所、
(店舗店長→本社の班の担当者→統括→社長→オーナ ー
と徐々に上に報告されるシステムのためまずは店長に
報告となるのです。)

せっかく技術を身につけたのだから、
だとか、
1年未満だから違約金発生するから
考え直した方が良いと言われました。

技術云々の事はどうでもよい詭弁なので
聞き流すとして、

違約金の事を「でもそれ違法ですよね?」
と答えましたら、
「でも最初の契約がそうだったんだから
自分でそれでも、と入社したんでしょう。」
と、言われました。

最初の契約が何であろうと民法の方が
優先されるのですよね?

最初の契約がそうだとやはり支払わなければ
ならないのでしょうか?
後で請求書が送られてきたり取り立てされたり
しないでしょうか?

でも最初の契約に休日に朝礼やセミナー参加
等と言う項目なかったですし・・・。


今の時点で辞める意思があることや違約金等支払うつもりがない意思を、証明するのに内容証明を本社に直接送りつけたりしてまった
方がよいでしょうか?
すぐ上の店長に話しても誤魔化され続けられそうな気がします。


お手数おかけしますがご回答お願いします。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

 

「最初の契約が何であろうと民法の方が優先されるのですよね?」「最初の契約がそうだとやはり支払わなければならないのでしょうか?」

→違約金の件は先の回答で申し上げました通り労働基準法16条違反です。労働基準法を満たさない雇用契約の内容は無効です。

 

 

「後で請求書が送られてきたり取り立てされたりしないでしょうか?」

→違約金を予定する労働契約は労働基準法違反であることは先の回答で申し上げ済みです。会社が違法を押し通して請求書を送ってくるかどうかは当職にはわかりません。ただし支払う必要はありません。

 

 

「今の時点で辞める意思があることや違約金等支払うつもりがない意思を、証明するのに内容証明を本社に直接送りつけたりしてまった方がよいでしょうか?」

→証拠を残すという意味でも、内容証明で送りつけるのがベストです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問