JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

実家に高齢の母がいるのですがつい最近家で転び怪我をして救急車に運ばれたので仕事先に断って病院へ向かいそのまま夕方ま

解決済みの質問:

実家に高齢の母がいるのですが`つい最近家で転び怪我をして救急車に運ばれたので仕事先に断って病院へ向かいそのまま夕方までかかりそうだったので休みをもらいました。
当然その間は人数が減ってしまったので仕事先に迷惑をかけてしまいました。
其の 事で翌日管理職の人にこのままでは迷惑がかかるので辞めるか日数を減らして欲しいと言われてしまいました。
そこでお聞きしたいのですが介護休暇というものは正社員しか利用できないと会社の規定に入ってしまうものなのでしょうか?
当方は販売員で人材派遣会社を通して仕事しています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

介護休暇は正社員にのみ認められる制度ではありません。ただし労使協定が締結されている場合には、以下に該当する労働者からの介護休暇の申し出を拒否することができることになっています。

①引き続き雇用された期間が6月に満たない労働者

②1週間の所定労働日数が2日以下の労働者

 

勤続6ヶ月以上で、週の所定労働日数が3日以上の労働者であれば介護休暇が取得できます。それは育児介護休業法16条の5に定められております。

 

なお、介護休暇が該当するのは要介護状態にある対象家族の世話を行う労働者とされています。要介護状態とは「2週間以上にわたり常時介護を必要とする状態」とされておりますので、主治医に要介護状態であるかどうかをご確認ください。

 

そして派遣労働者であれば介護休暇を申し出る相手は派遣元企業となります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問