JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になります。 現在、歯科医院に助手と受付の兼務という条件で採用され、働き出しました。 面接時に聞いた勤

解決済みの質問:

お世話になります。

現在、歯科医院に助手と受付の兼務という条件で採用され、働き出しました。
面接時に聞いた勤務時間は
午前中の場合 午前9時半頃から午後2時まで、
午後からの場合は 午後2時半頃から午後9時まで
多少の残業ありということでした。
実際働いてみると、フル 出勤というパターンもあり、
その場合は最初から最後までの時間となり、多少の昼休みの時間はあるようですが
1時間の休憩などは保証されていません。
また日曜日は午前9時半頃から4時までとなっており、その際も昼休みはなしで食事時間もない
とのことを昨日知りました。
また先日は勤務終了時間が午後10時50分頃となりました。

三ヶ月間は試用期間ということで、時給850円とのことです。
こういった場合、残業手当、深夜手当等、請求することは可能でしょうか?
またお昼休み(食事時間もない)が保証されていないということに対しての改善を
求めることはできるのでしょうか?

どのように対処すれば良いか、ご意見いただければありがたいです。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

労働条件と労働法規について回答させていただきます。

 

 

「こういった場合、残業手当、深夜手当等、請求することは可能でしょうか?」

→試用期間であろうが時間外手当や休日労働手当などは当然支払わなければなりません。実働8時間を超えた部分は時間外手当、午後10時を超えたら深夜労働手当の支払いが必要です。これは労働基準法37条に定められておりますので、もちろん請求することが可能です。

 

 

「またお昼休み(食事時間もない)が保証されていないということに対しての改善を求めることはできるのでしょうか?」

→労働時間が6時間を超える場合は最低45分、8時間を超える場合には最低60分の休憩を与えなければならないことは労働基準法34条で決められたルールです。もちろん改善を求めることは可能です。

 

 

対処ですが、まずは会社と話し合いをして、上記のように違法状態(労働基準法34条及び37条違反)であるから改善するように申し入れる事です。

会社が違法行為を改善しないようであれば行政に対応を任せるしかありません。労働基準法違反の取り締まり官庁は労働基準監督署です。労基署にこれら違法行為を申告して下さい。

 

労基署は労働者からの申告により会社に調査や聴取を行い、違法行為を確認したら都道府県労働局長から会社に対して指導や助言が行われます。

なお、労働基準監督官は労働基準法違反の罪に対して司法警察官の職務を行う、と規定されておりますので、悪質な会社に対しては起訴する権限も有しております。

 

申告するのはお勤めの事業所の住所地を管轄する労働基準監督署になります。署内に総合労働相談コーナーがございますので、その窓口に申告して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問