JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 309
経験:  4年大学卒業 平成15年10月社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

介護現場で、強い口調でののしり、仕事の中味まで否定し人格を傷つけるような中間管理職を、退職を勧告するような注意の仕方

解決済みの質問:

介護現場で、強い口調でののしり、仕事の中味まで否定し人格を傷つけるような中間管理職を、退職を勧告するような注意の仕方は、私のほうがパワハラとされかねないと心配しています。一度同様な苦情を受けて始末書を書かせましたが、私が見ていないところで繰り返していると相談を受けています。良い可決方法はないものでしょうか。お教えください。      
 介護施設・施設長
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  hiroumushi 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

回答いたします。

貴方の会社には就業規則はありますでしょうか。

その就業規則には、施設の秩序を守るために悪いことをした従業員に罰を与える制裁規定があるかと思います。

制裁規定があれば、その中間管理職について、毅然として規定に基づき制裁処分を行うべきだと考えます。

通常、制裁規定にはけん責→減給処分→出勤停止→論旨解雇→懲戒解雇という順番に行っていくことになると思います。

確かにパワハラには注意すべきだと思いますが、悪いことに関しては毅然として対処していかなければ、秩序が保たれないと考えます。

あとは、そのような人が中間管理職になっていること自体が問題でもあるため、まずは貴方が注意しても改善が見られないのであれば、中間管理職の職を早急に外すべきだと考えます。

hiroumushiをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問