JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

*運送会社で有給が取れない会社にいます。いま2月末か3月末で退職を考えています。有給分を買い取ってもらうことはできま

解決済みの質問:

*運送会社で有給が取れない会社にいます。いま2月末か3月末で退職を考えています。有給分を買い取ってもらうことはできますか。
仕事についたのはH20.9.1~です。
買取が出来た時には、日給制の場合計算はどのようにしたほうが良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

*先日、仕事中に鹿を引きその分の修理代は勝手に給料から差し引かれていました。
退職時、修理代は全額給料天引きにされてしまいますか。

よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

有給休暇を取得させない会社の対応、ご心痛お察し申し上げます。

 

有給休暇の買取の問題ですが、結論から申しますと会社側に買取の義務はありません。会社が「買い取ります。」と合意してくれればいいですが、「買い取らない。」という返答だったとしても違法行為ではありません。

 

そして退職してしまってから有給休暇を請求することはできません。有給休暇を取得する権利は会社に在籍している期間のみです。

ですので退職日までに有給休暇の残日数を全て消化するようにして下さい。

 

会社側も労働者側も勘違いをしているケースが多いのですが、有給休暇という制度は会社が与えるものではなく、労働基準法が労働者に与えている労働者の権利です。会社が「うちの会社には有給休暇はない」「有給休暇は与えない」という行為は労働基準法39条違反です。

もちろん退職予定者であるからといって有給休暇の取得が制限されることはありません。

 

例えば40日分の有給休暇が残っている場合、

①41営業日前に退職届を提出

②提出日の翌日から退職予定日まで40営業日分、有給休暇で休む。

③退職予定日が到来してそのまま退職

 

という流れが認められます。

 

そして修理代を勝手に給与から天引きした行為も賃金未払いの労働基準法24条違反です。たとえ労働者に対して損害賠償をする金額があったとしても賃金から天引きすることは認められません。これは最高裁判例で示された最高裁の判断です。

労働基準法違反については労働基準監督署が取締り官庁となっております。

 

会社が有給休暇を与えない、勝手に天引きした給料を請求しても支払わない、場合には労働基準監督署へ申告して下さい。申告するのはお勤めの事業所の住所地を管轄する労働基準監督署になります。署内に総合労働相談コーナーがありますので、そこの窓口で「会社が有給休暇を取らせてくれない。給料から修理代を勝手に天引きされた。労働基準法24条と39条違反ですので、申告します。」と伝えてください。

労働者からの申告に基づいて都道府県労働局長から会社に対して助言や指導が行われます。

 

繰り返しになりますが、有給休暇の買い取り義務は会社にはありませんので、有給休暇は会社に在籍している間に消化して下さい。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問