JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

月1回の品質会議中、お客様の質問に対し回答をしたら、逆ギレされましたが弊社社長が同席していたため、何とかその場を収め

質問者の質問

月1回の品質会議中、お客様の質問に対し回答をしたら、逆ギレされましたが弊社社長が同席していたため、何とかその場を収めてくれたのですが、後日社長が呼び出され  「ああ言う発言をするスタッフがいる会社とは取引できない。どうするんだ社長」と詰め寄られ結果。私を2月いっぱいで解雇する条件で取引継続となりました。社長の気持ちは十分理解できるので良いのですが、お客様の越権行為がどうしても許せません。
訴えて勝ち目があるのでしょうか?また会社に迷惑をかけずに戦う方法は?
以上よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

雇用・労働のご相談に回答させていただけたらと存じます。

 

ご相談のケースでは、ご相談者様が争うべき相手は取引先ではなく会社になります。

取引先が会社に対してご相談者様を解雇するよう要望があったとしても、実際にご相談者様を解雇する・しないは会社が行う事であるからです。

ご相談者様を解雇する、と判断して実行したのは会社ですので、ご相談者様が不当解雇であると争う相手方は会社になります。

 

解雇という労働面での争いは、 ご相談者様⇔会社

 

圧力をかけられた事に対する争い  会社⇔取引先

 

となりますので、ご相談者様と取引先が争う事項はない、というのが今の状況です。

また、取引先に対してご相談者様が何らかの行動(裁判、抗議等)を行えば、会社に飛び火するのは間違いないでしょう。

 

取引先の性格等はわかりませんが、たとえ退職後であっても「お宅にいた従業員が・・・」と取引先が会社に言ってくるのは容易に想像がつきます。

会社に対して不当解雇として訴えるのであれば勝ち目はありますが、取引先に対しては争う事項がなく、「会社に迷惑をかけずに戦う」確実な方法というものは存在しません。

 

ご相談者様にとって不本意な回答かと思われますが、ご相談者様の解雇を判断・実行したのは会社ですので、争うのであれば相手方は会社、という事になります。

雇用・労働 についての関連する質問