JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

退職を申し出たのですが、僕よりも数日遅れで上司も退職願を申し出ました。一度に二人も辞められたら困るということで、地元

解決済みの質問:

退職を申し出たのですが、僕よりも数日遅れで上司も退職願を申し出ま した。一度に二人も辞められたら困るということで、地元出身ではない上司の退出願は受理されましたが、僕の退職願は受け取ってもらえず、もう数か月だけいてくれないか?と説得されました。その分、悪いようにはしないと言われたのですが、以前勤めていた先輩たちへの対応を見る限り信用できません。退職した先輩たちは残された有給休暇を使用したいと申し出たところ、そんなことをすれば退職金は出さない等、言われ結局、泣き寝入りしてしまったようです。サービス業なので二入に一度に辞められたら今度のゴールデンウィークなど大変苦労するのは理解できますが、僕の退職する意思は変わりません。会社の言葉も信用していませんが、会社の言う通り数か月勤めてゴールデンウィークを乗り越えてから円満退職したほうがいいでしょうか?そもそも有給休暇の消化も許さず、退職金も出さない等会社の一方的な言い分は許されることのなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

退職予定者が有給休暇を消化することに何ら問題がありません。むしろ有給休暇を請求しているにも関わらず与えないという会社の行為は労働基準法39条違反です。

そして退職に関してですが、労働者には民法627条で退職の自由が認められております。退職日の2週間前までに申し出を行えば何の問題もなく退職する権利があります。

つまりご相談者様は退職を申し出て、退職日までの間の期間に有給休暇の残日数を消化する権利が法律で認められているのです。

この退職の権利に関しては「繁忙日だから」「困るから」「次の人が見つからないから」等の会社側に理由で制限されることはありません。

労働基準法39条と民法627条に基づく行為だという事を会社に伝え、それでも認めてくれない場合には労働基準監督署へ申告して下さい。会社の違法行為ですので行政に指導してもらうべきです。

もちろんその退職を理由として支給されるべき退職金を減額したり不支給にする、などという不利益な取扱いも許されません。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問