JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

今、正社員私だけであと三名パ‐トがいます。正社員なのに休みすぎなのでパ‐トになるか転職するかにしてくれと言われま

質問者の質問

今、正社員私だけであと三名パ‐トがいます。正社員なのに休みすぎなのでパ‐トになるか転職するかにしてくれと言われました。こども二人と私の三人家族です。旦那は死別。いままで多めにみてきた。といわれました。理解してくれていたはずと思っていたのですが。
不法解雇ではないですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

 

「パートになるか」と「転職するか」は分けて考える必要があります。

 

「パートになるか」というのは労働条件の変更にあたります。労働条件の変更には労働者の合意が必要ですので、ご相談者様が合意しなければ強制的に正社員からパートに変更することはできません。パートになることが納得できないのでしたら合意しない事です。

 

「転職するか」というのはつまり「辞めてくれないか?」という意思であり退職勧奨といいます。退職勧奨という行為自体は違法行為ではありません。当然、会社の都合によって「辞めてくれないか?」と労働者に退職を勧めるケースはどこの会社でもあり得ます。

ただし退職勧奨をされたからといって受け入れる義務はありません。退職の意思がなければ受け入れなければいいのです。「退職願を出せ」などといわれても絶対に書かない事です。

 

 

ご相談が、「不法解雇ではないですか?」という内容ですが、上記のように今回のケースでは会社が解雇してきたわけではないので不法解雇にはなりません。「あなたはクビだ」「明日からこなくていい」等の通告があったら解雇です。そのためご相談のケースでは解雇の段階までいっておりません。つまり今の時点では会社に違法行為はありません。

 

今後、辞めさせるための嫌がらせをされたり、解雇を言い渡される事態になったら労働基準監督署へご相談されるべきです。辞めさせるための嫌がらせはパワーハラスメントに該当しますし、合理的な理由のない解雇は不当解雇に該当します。

 

繰り返しになりますが、今の時点では会社に違法な行為はありませんので、会社の非を問う事は出来ません。「パートになるか」「転職するか」のどちらもご相談者様が受け入れる必要もありません。「このまま正社員として勤務させていただきます。」と返答して下さい。

雇用・労働 についての関連する質問