JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめて質問します!ゆうといいます。 主人の会社についての質問です。主人の会社は、家族で経営される中小企業です。

解決済みの質問:

はじめ て質問します!ゆうといいます。主人の会社についての質問です。主人の会社は、家族で経営される中小企業です。いくつか、おかしいと感じることがあります。まず、給料明細がない、会社で赤字が出た場合、罰と言って給料から全額天引き、残業は毎 日してるし休みがないのに、監査があるといって出勤簿を書き換えさせる。ボーナス、給料など税金をはらっていないといって、もらったお金から手渡しで会社にとられる(しかし、書類・明細なし)。労働準基準局にいった場合名前がばれてしまうし、あまり相手にされないと聞きました。このような場合、どのように対応したらよいか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

罰としての給料天引きや出勤簿の書き換え、源泉徴収した税金の明細を渡さない等、会社の行為には違法な点が多々あります。

ご主人が会社にかけあっても対応してくれない、となれば行政に動いてもらうしかありません。労働問題の行政機関とは労働基準監督署です。

労働基準監督署の監査には

①申告監督

②定期監督

があります。

①の申告監督は労働者からの申告に基づいて行われる立ち入り調査や聴取であり、まさしく今回ご相談のケースに該当します。ただし、申告した労働者の名前がばれてしまう、というご心配が現実のものとなってしまいます。

そのため労基署へ申告する際には「会社に申告した事を知られたくないので、定期監督での調査でお願いします。」と伝えてください。

定期監督とは行政のスケジュールに基づくアットランダムな調査という事になっておりますので、「今年はお宅の会社を調査することになりました。」という名目になるため、労働者が申告した事実が会社に知らされることはありません。労働者保護の為、このような対応はとってくれます。

そして「あまり相手にされないと聞きました。」とのご心配ですが、労基署へ行ってただ「相談に来ました」では、「会社とよく話し合って解決するように努力して下さい。」程度の回答しか得られないケースがほとんどです。

労基署という行政機関に動いてもらうには「申告」することが重要です。「会社に違法行為がありますので、申告します。指導して下さい。」と「申告」する旨をはっきりと伝えてください。

なお、申告する先は会社の住所地を管轄する労働基準監督署になりますので、ご注意ください。労基署内に総合労働相談コーナーがありますので、そこで申告していただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
会社と話し合うさいに、どのように伝えたほうが、効果的ですか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

やはり法律の内容を話すのが一番効果的でしょう。法律に基づいた内容でなければ「うちの会社ではこうやっている」「今までもこのようにやってきた」という回答しかこないのではないか、と推測いたします。

 

罰として給料天引き →賃金未払いとして労働基準法24条に該当する。

 

給与明細を発行しない→所得税法231条違反に該当する。

 

このように会社の行為が違法であることを認識させる必要があると考えます。

雇用・労働 についての関連する質問