JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

電気通信業の株式会社に22年務め、去年の12月20日に退職しました。会社は今年1月末日で全ての業務を終わりますが、廃

解決済みの質問:

電気通信業の株式会社に22年務め、去年の12月20日に退職しました。会社は今年1月末日で全ての業務を終わりますが 、廃業届は12月25日にを出したようです。また、去年の9月30日に社長が大口の収入があり税金で取られるのを防ぐため社長業を妻の名義にして退職しました。その際役員が不足するため代わりに退職する時は失業保険分は一括で払うと言われた言葉を信用して私が役員になりました。しかし退職の日を迎えてからいまだに退職金や約束したはずの失業保険も払われていません。いままで何度かどうなっているか電話してはいましたが、再度今日どうなっているか聞いてみました。答えは退職金90万払うというだけで失業保険の事は言っていない、むしろやめても継続できると話したというのです。継続ができる話は一言も聞いていません。言った言わないというやりとりで終わりました。このような場合法的手段で何とかなるでしょうか。宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

お世話になります。よろしくお願いいたします。

「言った」「言わない」の水掛け論に終わったとの事ですが、法的手段で(裁判や労働審判等)で争っても「言った」「言わない」の水掛け論で終わってしまう可能性が極めて高いです。

相手方の発言や意思を書面や録音で記録してあればそれを証拠に出るところへ出る、というのも可能ですが、証拠がない状況では何も認めてもらえません。

雇用保険の基本手当(いわゆる失業保険)は、ハローワークに請求して受給するものですから、既に退職されておられるとのことですので、会社に離職票を速やかに発行させ、支給を受けられたらいかがですか。

同じ会社で社員→役員(雇われ)と勤続されているわけですし、役員として新たに雇用保険に加入し直したとしても今の段階で役員労働者として基本手当の受給資格が発生したわけではありませんので、労働者として22年勤続した者の離職として基本手当(失業保険)は受けられます。

社長に「失業保険分の一括支払い」を求めていたずらに時間をかけるより、実際の基本手当(失業保険)を受給する手続きを取られた方が建設的だと思います。

もし会社が離職票を発行しないようであればハローワークに通報して指導してもらって下さい。

まずはハローワークに今回の件を説明・相談し、基本手当受給の手続きを進められることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございました。会社は1月末日に終わるといっても、もう事務員も他の社員もとより名ばかりの社長も同じ 日付で退職しています。完全にもぬけの殻状態の会社に行って離職票が貰えるのでしょうか?また明日に前社長に会おうと思いその時の対策の糸口にでもなればと思いました。私は28日から県外に仕事に行きます。ハローワークに行く暇も今はありません。せめて退職した日にまだ離職票が貰えることが分かっていればと悔やんでいます。失業保険のことを詳しくは調べていませんが3か月は戻って来られないので、例え離職票を貰っても定められている日数があるとすれば間に合わないと思います。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

完全にもぬけの殻の状態の会社といういう事は今初めて知りましたので、恐れ入ります。

離職票がもらえなければ失業保険は受給できません。離職票をもらっても既に28日から仕事に行かれる、ということを今おうかがいしましたので、失業状態ではありませんので、失業保険の支給申請の対象外となります。

当初のご質問が、「このような場合法的手段で何とかなるでしょうか。」

という内容でございましたので、その内容に沿って先の返信で、

「相手方の発言や意思を書面や録音で記録してあればそれを証拠に出るところへ出る、というのも可能ですが、証拠がない状況では何も認めてもらえません。」と回答させていただきました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

会社の廃業届は12月25日に出したとお伝えしたので、もぬけの殻と同じではな いですか?また、仕事が決まったといっても個人の仕事で会社に籍を置くような仕事では無く、しかも昨日今日決まったことで、あと3カ月は収入はありません。退職後から収入が有るまでは失業保険の支給申請の権利があると思い返答に書きましたがそれは対象外なのですね。あくまでも離職票が有るか無いか失業状態かそうで無いかの質問になってしまいお時間を取らせてしまいました。私の質問に対してのお答えは「証拠がない状況では何も認めてもらえません」ということですね。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

私の質問に対してのお答えは「証拠がない状況では何も認めてもらえません」ということですね。

 

→恐れながらその通りでございます。相手が認めない以上、証拠がない主張を裁判官が認めることはありません。相手方が「そういうのなら証拠を出せ」と言われた時に反論できないからです。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問