JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

お世話になります。 職場の同僚が2月末で退職希望を上司に昨年12月末に伝えていました。2月の勤務表はぎりぎりま

質問者の質問

お世話になります。

職場の同僚が2月末で退職希望を上司に昨年12月末に伝えていました。2月の勤務表はぎりぎりまで仕事、月末が夜勤明けとなっていて、通常の勤務体制で有給消化や最後に連休を入れる配慮もないものでした。3月1日より次の仕事が始まり、引越しもままならず体も休めることもできず困ってしまい 、上司に最後は休みをほしいことや有給をもらいたいと訴えると労うどころか嫌味な言動で具体的な約束をしてくれませんでした。最後の週はせめて連休にできるのでしょうか。6年近く頑張りサービス残業をして職場を支えてくれた同僚に対し、上司の感情だけで対応されるのは理不尽だと思いました。
よろしければ回答をお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

有給休暇について回答させていただきます。

 

結論から申しますと有給休暇を続けて取得して退職することができます。労働基準法という法律で認められた労働者の権利ですので、堂々と請求して下さい。

 

労働基準法39条5項で、

「使用者は、有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他に時季にこれを与えることができる。」

と定められています。

 

ただし書きの箇所が問題となるのですが、同僚の方は2月末に退職といういわゆる勤務のおしりが決まっている状況なわけですから、他の時季に振り替える余地がありません。

「その日は業務が多忙だから有給は3月に取ってくれ」とは会社は言えないわけです。

ですので、2月末までの間で残っている有給休暇を全て消化していただいて何の問題もありません。有給休暇は会社が与えるものではなく、法律が労働者に与えているものですので、会社は拒む権限はありません。

 

なお、シフトが事前に組まれている会社は有給休暇が取得できない、とお考えの労働者の方もいらっしゃいますが、これは誤りです。交代勤務でもシフト勤務でも有給休暇は労働基準法が認めている労働者の権利です。

「既にシフトが決まっているのだから有給休暇なんか認めない」という会社の理論は通用しません。

 

同僚の方には「有給を取る権利が法律で認められているのだから、堂々と請求して下さい」とお伝え下さい。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

回答をご覧いただきまして、ありがとうございます。

専門家としてご質問に全て回答させていただきましたが、ご不明な点がございましたでしょうか?

回答のご不明な点がございましたらご返信いただけましたら回答させていただきます。

恐れ入りますが下記備考欄をご覧いただきましてお手続き下さい。

何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問