JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

今の職場に正職員として入職してもうすぐ1年になります。今年3月までの雇用契約書には賞与有りと書いてあるんですが、先日

解決済みの質問:

今の職場に正職員として入職してもうすぐ1年になります。今年3月までの雇用契約書には賞与有りと書いてあるんですが、先日経営者から「今回のボーナスは西口さんは見送ります」と言われました。理由は、仕事中の返事や挨拶が小さい、患者さんへの接遇が悪いと言った内容でした。自分を正当化する訳ではないけど、患者さんとトラブルもないし、遅刻や欠勤も一度もありません。声が小さい事は悪いですが、それが賞与全額なしという評価になる事はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にあ

りがとうございます。

 

賞与は任意恩恵的給付の場合は賃金ではなく、支給額は会社の裁量にゆだねられてい

る部分が大きく争うのは難しいです。

 

しかし、就業規則や労働協約、個別の労働契約などで支給時期や計算方法などが定め

られているものは「賃金」となります。その場合、会社が一方的に理由なく減額や不

支給とすることは基本的には認められません。就業規則、労働協約、個別の労働契約

に基づいて、計算された通りの金額を支払わなければなりません。

 

「仕事中の返事や挨拶が小さい、患者さんへの接遇が悪い」という評価であっても、

「患者さんとトラブルもないし、遅刻や欠勤も一度もありません。」とのことから、

減額はある程度、認められても、全額不支給は違法の可能性があります。

 

なので、もしお勤めの事業場が10人以上なら就業規則を確認してみてください。

 

常時10人以上の労働者を試用する使用者は就業規則を作成して、労働基準監督署に

届け出る必要があります。10人にはパートやアルバイトも含まれます。

 

雇用契約書には「賞与有り」とのことですが、支給時期や計算方法などが書かれてい

れば賃金となります。もし、書かれていなければやはり就業規則を確認してみてくだ

さい。

 

「支給時期や計算方法」が記載されていることがポイントで、単に「ボーナスを支払

うことがある」と記載されているだけでは賃金とはならないのでご注意ください。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問