JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

某住宅メーカーで管理職をしております。10月に配置異動となり、前職の業務は全て引き継ぎを完了しております。自分自身1

解決済みの質問:

某住宅メーカーで管理職をしております。10月に配置異動となり、前職の業務は全て引き継ぎを完了しております。自分自身10月の異動には未だ納得が行かず、退職を決意し先週16日に退職願を提出しました。異動後の職務は売れ残り現場の販売補助で、退職時に引継ぎ 事項は全くありません。年休が約50日残っており、出来るだけ消化し、退職したいのですが、管理職であっても退職時の年休消化は主張出来るのでしょうか。また、引継ぎ事項が全く無く、業務も補助的な業務のみで退職を申出た今は全く仕事が無い状態であるため、年休消化の主張が出来るのであれば、来週から年休消化を主張したいと考えておりますが、私の立場でこの様な主張は可能でしょうか。お教えお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

年休のご相談について回答させていただきます。

 

結論から申し上げますと、年休を消化してそのまま退職日を迎え退職、という事は可能です。それは管理監督者であっても同様です。

 

有給休暇は労働者が請求したら会社は与えなければならない(労働基準法39条5項)、とされています。

 

(例)有給休暇40日残の労働者の退職例

 

退職予定日の40日前に退職届提出 →40日間有給休暇取得 →退職日にそのまま退職

 

このような流れで有給消化、退職することが認められています。

 

会社がこの請求を拒むことはできません。ましてや「管理者であるから」などという有給を与えない理由は認められません。

 

労働者の権利として堂々と有給休暇を請求していただけたらと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問