JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

ekotaeに今すぐ質問する

ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 989
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

大学教員ですが、 出張に関して自分だけ検閲される 出張が多いと言われる 休暇が多いと言われる 勤務時間終了後

解決済みの質問:

大学教員ですが、
出張に関して自分だけ検閲される
出張が多いと言われる
休暇が多いと言われる
勤務時間終了後 帰るのが早いと言われる
自分の参加してきた正規の学会の論文は
業績として認めないと言われる
このような事はパワハラには該当しないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

パワハラとは上司が職務上の地位、権限を濫用して部下の人格権を侵害するものです。

 

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

 

上記、(1)~(6)がすべてではありません。

 

業務命令を利用した違法性の判断は次の点などでなされます。
①業務命令等が業務上の必要性に基づいているかどうか
②当該行為が退職強要を目的とするなど社会的にみて不当な動機、目的に基づいてされているかどうか
③当該行為によって労働者の被る不利益が著しくないかどうか

 

こういった点などを基にして社会通念で考えてパワハラに該当するかの個々の判断がなされます。社会通念とは「一般的な考え」というような意味です。

 

ただ、パワハラのご相談は多いですが、業務指導、叱責、叱咤激励の範囲内となることもあります。特に業務命令による行為は、それが業務指導、叱責、叱咤激励の範囲内であるかどうかの区別は難しいです。

 

上記をふまえて貴方の場合はどうであるか見ていきます。

 

>出張に関して自分だけ検閲される

>私だけ、出張、休暇を事前に長に報告させられている

 

特定の人だけをターゲットにするのはパワハラに該当する可能性があります。

「貴方だけ検閲、報告させられることの合理的な理由があるかどうか」がポイントになるでしょう。

 

 

>出張が多いと言われる
>休暇が多いと言われる

 

実際、同じような位置(地位、勤続年数など)にある大学教員と比較して、出張や休暇が多いかどうかがポイントになるでしょう。仮に周りと比較して多くないのに、貴方だけ多いと言われるのであれば上記(2)の精神的な攻撃に該当する可能性があります。

 


>勤務時間終了後 帰るのが早いと言われる

 

これも他の人と同様なのに貴方だけが言われるのであれば上記(2)の精神的な攻撃に該当する可能性があります。

 

>自分の参加してきた正規の学会の論文は
業績として認めないと言われる

 

どういう理由で業績として認めないのでしょうか?合理的な理由なしに貴方だけ業績として認めないのであれば上記(2)の精神的な攻撃に該当する可能性があります。

 

 

言葉だけを見れば暴言というわけではないですが、言葉の裏に不当な動機、目的があるのであればパワハラになる可能性があります。つまり、上記②の「当該行為が退職強要を目的とするなど社会的にみて不当な動機、目的に基づいてされているかどうか」です。

 

仮に不当な動機、目的があったとして、問題なのは言葉の裏にあるのが何なのかは発言した本人だけしかわからないということです。なので、争うとすれば、資料やICレコーダー、証言などで証拠になりそうなものを積み重ねていくことが大事になってくるでしょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

「貴方だけ検閲、報告させられることの合理的な理由があるかどうか」に関して、問題の有る出張をしたことが有るからということでしが、問題の有る出張をしたことが有るという認識は有りません。


 


出張は多い方ですが、もっと多い教授も居ます。


休暇はダントツ多いですが、年次の許容範囲(20日)


を超えるものでは有りません。他の先生はあまり休まないですし、


職場全体として休み辛い風潮が有ります。


 


帰宅も定時にしており、他の教員は


夜7,8,9,10時まで自主残業をされている方も


多いです。


 


就職して13年目になりますが、職務上のストレスから、


就職2年目から自律神経失調症か、軽い鬱を発症しており、


これが休暇取得と定時帰宅を決めた理由です。


定年まで職務を全うするための、自分の義務にしています。


 


職場では、遅くまで、もしくは土日も仕事をするのが


美徳というような風潮が有ります。


 


>「自分の参加してきた正規の学会の論文は業績として認めないと言われる」に関しては、評判が良くない(論文査読がいい加減??)からということですが、60年以上の歴史を誇る正規の学会ですし、査読もシッカリなされています。


 


教授会は人事権も持っています。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

 

>「貴方だけ検閲、報告させられることの合理的な理由があるかどうか」に関して、問題の有る出張をしたことが有るからということでしが、問題の有る出張をしたことが有るという認識は有りません。

 

相手側が言う問題のある出張とは具体的に何か聞くべきです。それで、答えに窮するようであれば検閲、報告を拒否なさると良いでしょう。それでも貴方だけに検閲、報告を求めてくるのであればパワハラに該当する可能性が高くなってきます。

 

 

>出張は多い方ですが、もっと多い教授も居ます。

休暇はダントツ多いですが、年次の許容範囲(20日)を超えるものでは有りません。他の先生はあまり休まないですし、職場全体として休み辛い風潮が有ります。

帰宅も定時にしており、他の教員は夜7,8,9,10時まで自主残業をされている方も多いです。

 

実際に出張、休暇が多く、他の教員は残業されているのであれば、業務指導、叱責、叱咤激励の範囲内となる可能性のほうが高いと思われます。しかし、必要以上に大きい声や酷い言い方をしたり、不当な動機があればパワハラになる可能性があります。

 

 

 

>「自分の参加してきた正規の学会の論文は業績として認めないと言われる」に関しては、評判が良くない(論文査読がいい加減??)からということですが、60年以上の歴史を誇る正規の学会ですし、査読もシッカリなされています。

 

その正規の学会に参加しているのは職場では貴方だけなのでしょうか。他の方も参加していてその方も業績として認めていないのでしょうか。貴方だけをターゲットにして業績として認めなければ問題があります。

仮に評判が良くないのが事実だったとして業績として一切認めないのは疑問に思えます

。業績として認めないのが適切なのかどうかを話し合うべきです。 そして、話し合いの内容を詳細なメモに残したほうが良いです。

 

現時点では資料やICレコーダー、証言、メモなどで証拠になりそうなものを積み重ねておいて、備えておくのが良いのではないでしょうか。

 

 

>就職して13年目になりますが、職務上のストレスから、就職2年目から自律神経失調症か、軽い鬱を発症しており、これが休暇取得と定時帰宅を決めた理由です。定年まで職務を全うするための、自分の義務にしています。

 

職場にご病気の状況は伝えておいたほうが良いでしょう。使用者には安全配慮義務があるので、もしご病気を把握しておきながら、無理な要求をしてきてご病気が悪化するようなことがあれば安全配慮義務違反となる可能性があります。

 

 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

貴方だけ検閲、報告させられる理由として、「問題の有る出張をしたことが有るから」とのことですが、可能性としては次があると思います。

 

1.悪意のある第三者が嘘を言って大学に報告した

2.大学側が勘違いをしている

3.大学側が嘘を言っている

4.貴方は問題の有る出張をしたことが有るという認識はなくても、大学側は問題と認識している。つまり、見解の違い。

 

いずれにしても、現状では身に覚えがないのに貴方だけが検閲、報告させられているのですから納得がいかないのも無理はありません。

 

パワハラはセクハラほど行為を受けている者の主観は考慮されません。パワハラと思っていても、認められないことがあるので、やはり相手側の主張を崩せるようなものを揃えるようにしたほうが良いと思います。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 


「実際に出張、休暇が多く、他の教員は残業されているのであれば、業務指導、叱責、叱咤激励の範囲内となる可能性のほうが高いと思われます。しかし、必要以上に大きい声や酷い言い方をしたり、不当な動機があればパワハラになる可能性があります。」


 


 必要以上に大きい声や酷い言い方をしたり、


不当な動機が有るとはいうことは無いと思います。


ですから、余計質が悪いです。。。


 


 他の教員が7,8,9,10時まで自分の仕事で


残業しているからといって、自分も残業しなければならない


とは思えないです。自分の研究のための残業であり、


残業しなくても他の教員には全く迷惑を掛けません。


業績が出せなければ自分が困るだけです。


私は自分だけが所属している学会の論文が、


業績と見なされれば、業績は十分に足りています。


私と同じ学会に所属されていた教授の先生がいらっしゃいましたが、


数年前に退官されました。


大学教員、大学の評価を行っている、


大学評価・学位授与機構は当該学会の論文を


業績として認めています。


 


 軽い鬱については、公言すると、


昇任の機会を失ってしまうのではないかという恐怖が有ります。


以前も書かせて頂きましたが、教授会は人事権を持つのです。


 


 問題の有る出張については、教授会が勘違いしていると


思われます。しかし、人事権を持つ教授会には、


これ以上逆らえません。。。大学からは、今でも同様の出張は


許可されています。


 


 もう同期の中で、今の下の官職にあるのは、


私だけになってしまいました。。。


もう皆さん准教授か、すでに教授に昇任された


同期も居ます。。。


 


 今年、内閣府の有識者会議のメンバに招聘されましたが、


それも気に食わないようです。。。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

返信ありがとうございます。

事情はかなり分かりました。

 

 

>「自分の参加してきた正規の学会の論文は業績として認めないと言われる」に関しては、評判が良くない(論文査読がいい加減??)からということですが、60年以上の歴史を誇る正規の学会ですし、査読もシッカリなされています。

 

>大学教員、大学の評価を行っている、

>大学評価・学位授与機構は当該学会の論文を

>業績として認めています。

 

これでは納得がいかないのはもっともだと思います。

 

 

>軽い鬱については、公言すると、

>昇任の機会を失ってしまうのではないかという恐怖が有ります。

>以前も書かせて頂きましたが、教授会は人事権を持つのです。

 

言いにくいことではあると思います。

軽い鬱の場合、外見上では疾病であることがなかなか分からないですから、

貴方の周囲の人は健康だけど定時に帰るなどの見方をしているのではないでしょうか。

でも、貴方は「就職2年目から自律神経失調症か、軽い鬱を発症しており、これが休暇取得と定時帰宅を決めた理由です。定年まで職務を全うするための、自分の義務にしています。」とのことですから、本当の理由を周囲の人に理解してもらえてない状況になります。

 

軽い鬱であることを言う→昇任の機会を失ってしまうかものではないかという恐怖がある

軽い鬱であることを言わない→健康だけど定時に帰るなどの見方をされて、昇任に影響が出ているかもしれない

 

こうなるともう法律のご相談ではなく回答が難しいです。

教授会に誰か一人でも信頼のできる人がいて、貴方の状況を理解してくれる人がいれば気持ちが少しは楽になるのかもしれません。

 

 

 

 

>問題の有る出張については、教授会が勘違いしていると

>思われます。しかし、人事権を持つ教授会には、

>これ以上逆らえません。。。

 

 

貴方に責がなく、教授会の勘違いで、貴方だけが検閲、報告させられるのは納得がいかないと思います。勘違いを分かってもらうことと逆らうことは違うと思いますが、何か発言するとそれは逆らったと教授会に思われてしまうということでしょうか。

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 何度も書きますが、定時に帰るのは問題でしょうか??


定時より先に帰っているわけでは有りません。


公務員は残業撲滅の立場に有りますから、


定時に帰る努力をしている私の方が正しいと思うのですが??


自宅に居場所の無い先生も結構いらっしゃるようですが。。。


大学は居心地が良いですから。電気も使い放題ですし。


 


 逆に私は定時にはキチンと出勤していますが、


定時に出勤していない先生が殆どです。


公務員勤務時間裁量性というのが有りますが、


正式には内の大学には適用されませんので、


こちらは明らかに法律違反。職務専念義務違反になります。


これ以上のパワハラが続くようであれば、


全先生の出勤状況を調査して、


訴えてやろうかと思ったり。。。最終手段です。。。


 


 学科に迷惑が掛かる仕事の期限がきているような場合は、


当然、私も残業しますし、大学に宿泊することも有ります。


 


 私は学生から相当人気が有ります。


これは漠然としてではなく、クラブの顧問をしたり、


学生と常に積極的に交流を持つ努力をしているためです。


これらの活動は、通常褒められるべきことだと思いますが、


(褒めてくれという積もりは毛頭有りませんが)


これも教授会は気に入らないようです。。。


 


 とにかく内の学科は、特に教授会の権力が


強すぎて、誰も意見を言えない状況なのです。


他の先生も、用事が有って定時後すぐに帰宅される場合や、


休暇を取得される場合、聞いてもいないのに、


言い訳をされます。。。


 


 軽い鬱の件については、次回、


折を見て、少なくとも上司だけには話そうと思います。


 


 内の学科では、通常に研究をして、


業績を上げているにもかかわらず、


年齢が逆転して、自分より若い先生が昇任している例が、


自分を含めて少なくとも3名いらっしゃいますが、


いずれも研究室に教授が居ない研究室の先生です。


研究室に教授の居る先生は、皆んな順調に昇任されています。


これからも、教授会の独壇場で有るという事が、


ある程度お分かり頂けるのではないかと思います。


 


 昇任資格審査委員会なるものは開催されますが、


推薦状などは自分で書きますし、まぁ、名ばかりです。


そういう審査では、人と人との信頼関係は重要で、


それに関して、若干不利な状況には有るのですが、


それにしても酷すぎる(パワハラ)と思います。


 


 休暇については、公務員は休暇を多く取るように、


国民の模範となるように指導されているのに、


1年に1回も休暇を取得されない先生も居るなど、


到底私には付いていけませんし、


残業が当たり前の風潮には付いていけません。。。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

定時についてのご質問に回答するため確認させてください。

 

お勤めの大学は国立大学法人でしょうか?

 

法改正により非公務員になったのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

国立大学法人ではありません。


公務員です。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

失礼いたしました。

 

国立大学は各大学ごとに法人化され、国立大学法人が設立されることになったのですが、法人化されていない国立大学があるということでしょうか?

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

hai sonotouri desu


nazeka smart phone karaha


nihongoga nyuuryoku dekimasen...

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

国立大学法によりすべての大学が国立大学法人になったのではないのですか。

 

所属されている一部例外の国立大学の位置づけがどうなっているのか私からは分かりません。地方公務員なのでしょうか?それとも国家公務員なのでしょうか?

 

スマートフォンから日本語が入力できないのはジャストアンサーの運営に問い合わせてください。入力が大変でしたらお返事が遅くなっても構いませんのでパソコンで入力できる環境のあるときにお返事ください。

 

 

 

 

 

 

スマートフォンから日本語で入力できないのは

質問者: 返答済み 4 年 前.

A大学校

特別職国家公務員(役職 講師)

になります。

 

 

国立系大学(正確には大学校)になります。

 

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

勉強不足でした。

 

特別職の国家公務員の残業についての問題は難しいです。

 

申し訳ございませんがオプトアウトさせていただきます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
  • What do you mean opt-out from smartphone?

オプトアウトというのはどういう意味でしょうか??

 

 組織関連の法令を調べてみましたが、

ちょっと勤務時間に関するものに当たりませんでした。。。

 

 勤務時間は8:30~17:15

昼休み1時間を除く7時間45分です。

 

 旧 国立系大学の教員に準拠だったと思います。

国家公務員特例法は適用されなかったと思います。

よって、勤務時間自由裁量性も適用されない。

 

 また、私は文民教員(シビリアン)です。

 

宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

オプトアウトとは回答が困難なときに他の専門家へ回答権を譲るものです。

私では貴方に満足いただける回答が難しいと思いそのようにさせていただきました。

 

特別職の国家公務員の残業について回答するためには、どの法律のどの条文が適用されるかが最低限、必要となってきます。

 

以下は参考程度にしてください。

特別職の国家公務員は労働基準法が適用されるのですが、防衛省の防衛大学校ということですと自衛隊法により労働基準法は適用されないと思います(少なくとも自衛隊員は適用されないはず)

 

国家公務員法も適用されないと思います。

 

防衛省職員給与法と自衛隊法が関係してくるのでないでしょうか。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 少なくとも私は自衛官ではありません。


 


 勤務時間が8:30~17:15であるということを大前提に、


定時後、早く帰り過ぎると言われ続けることは、


パワハラには当たらないという見解で宜しいでしょうか??


 

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

業務命令権の有無が1つのポイントになるという見解です。

 

例えば、民間企業の場合、1日8時間までの労働時間が原則ですが、36協定を結ぶことにより従業員に残業させることができます。

 

この残業命令を従業員が無視し続けることにより懲戒解雇が認められてしまった裁判例があります。

 

貴方がお勤めの組織においては民間企業と違い36協定はありませんが、「考え方」自体は同じように扱われるのではないかと思います。

 

つまり、貴方がお勤めの組織に適用されるなんらかの法律や特別職の国家公務員という立場などによって残業の業務命令権があると考えられるならば、定時の帰宅について酷い暴言はなく発言するのはパワハラにならない可能性のほうが高いと思われます。

 

逆に残業の業務命令がないのであればパワハラになる可能性はあると思います。

 

あくまでも私の考え方ということでご了承ください。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 残業に関する業務命令につきましては、有りますが、


特別に必要な時(入試採点業務等期限が短い業務)だけで、


この時はきちんと事前に調整もありますし、


きちんと超過勤務手当も出ます。


もちろん私もこの場合は異論無く残業します。


 


 結論は、残業の業務命令権は有りますが、


特別な理由が有る場合に限られ、


平常時、事前調整も無く、


毎日命令されることは有りません。


 


 


 


 


  平常時に定時に帰宅しているのは、


もちろん私だけではありません、


そのような教職員も少なからず居ます。


通常は残業の業務命令が事前調整もなく、


平常時毎日出ることは絶対にありませんので、


定時帰宅が表だって問題になる事はありません。


 


 


 


  この定時帰宅が問題になるのは、私のような下っ端だけです。


ですから、パワハラではないかと考えている次第です。


 


  どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

業務命令権はあるのですね。

 

残業の必要性がある業務の場合は残業をして、

残業の必要性がないときにも定時のことで言われ続けるとしたらパワハラになる可能性はあると思います。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 「パワハラになる可能性がある」程度であるということは、


勤務時間以外の労働をするように言われ続け(強要まではいきません)、


学位授与機構が認定する学会論文業績を認めず、


業績が足りないと言われ、


自分だけ休暇、出張の検閲を余計に受け続ける位では、


パワハラには該当しないということで宜しいでしょうか??


「みんなもっと頑張ってるよ!」・・・


 


  直属の上司(教授)は、一応、「そこまで言わなくてイイと


思うんだけど、一応、私は君の上司だから、他の教授から、


注意するように言われた。」とのことでした。


因みにこの直属の教授は、出張が極めて多く(私の2倍程度)、


その意味では、私と境遇が似ています。


 


  それが原因で、自律神経失調症(もしくは軽い鬱)の


症状が進行しているのですが、


このような状況ではいかがでしょうか??


医師の診断書まではすぐに用意は出来ませんが、


抗鬱剤の服用記録はつけてますので、


いつでもすぐに裁判所等に提出できます。


 


  どうぞ宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

「パワハラに該当する可能性がある」のと「パワハラに該当しない」は違います。

該当しないとは断言していません。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.

 長々とありがとうございました。


最後の質問にさせて頂こうと思います。


 


  上記までの状況より判断して頂きまして、


パワハラの可能性は何%程度と推測されますでしょうか??


幅を持たせた概略値で結構ですので、


宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

パーセントでもいいとのことでご配慮くださったのだと思います。

ありがとうございます。

 

でも、それでも難しいご質問です。

 

数字を出せるとしたら、特別職の国家公務員の方から豊富に訴訟の依頼を受けたことがある弁護士のみでしょう。数字というのは過去の経験からはじき出せるものですから。特定社会保険労務士はあっせん代理でパワハラのご依頼を受けることがあっても、訴訟の代理権はありません。

 

もし、訴訟をお考えでしたら公務員の労働問題に詳しくて、かつ、働いている側の立場になってくれる弁護士を探すことをおすすめします。

 

それから、一番最初の回答でも触れましたが証拠をできる限り収集することもおすすめします。(それが一番大事と言ってもいいぐらいです)

ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 989
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • remember2012

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    818
    社会保険労務士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    279
    労働問題の専門家として23年の経験がある特定社会保険労務士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MR/Mr.K6307/2011-8-28_81237_6C53.64x64.jpg Mr.K6307 さんのアバター

    Mr.K6307

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    76
    2007年 愛知県立大学外国語学部卒業 2007年〜トヨタ系部品メーカー勤務 2010年 社会保険労務士試験合格 2011年〜某社会保険労務士法人勤務
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YS/yspop2000/2011-10-20_222210_DSC4088.64x64.JPG yspop2000 さんのアバター

    yspop2000

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    29
    元労働局総合労働相談員、相談経験豊富。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EN/enas1103/2011-8-28_142524_2010101623.08.19.64x64.jpg ena0725 さんのアバター

    ena0725

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    7
    平成17年度社労士試験合格。19年社労士登録。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tokyoyuka/2011-10-28_23118_SH3L00053.64x64.jpg tokyo-yuka さんのアバター

    tokyo-yuka

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    4年生大学卒 日本年金機構の職員を経て2010年開業登録 現在も年金相談窓口業務を担当 その他スクール社労士科講師など
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/TO/tondensr/2011-10-24_8272_bigshirt.64x64.jpg beallears-sr さんのアバター

    beallears-sr

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    86
    法学部卒業
 
 
 

雇用・労働 についての関連する質問