JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1076
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

代表取締役の辞任 私は代表取締役専務でしたが、この度、代表取締役社長に辞任届を提出したところ、受理してもらえま

解決済みの質問:

代表取締役の辞任

私は代表取締役専務でしたが、この度、代表取締役社長に辞任届を提出したところ、受理してもらえませんでした。
次の手段は内容証明での送付でしょうか。それともほかの手立てが良いでしょうか。ご教示頂けると幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

こんばんは。雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

回答のために質問させてください。

 

受理してもらえなかったのは、何か他にトラブル等の理由があったからでしょうか?

相手側は受理しない理由をどのように言っているのでしょうか?

 

よろしくお願いいたします。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


会社の業績がかなり悪化している事が理由です。


年始の話し合い時には、「会社を潰す訳にはいかないから、とにかく売上を上げて乗り切ろう」と言っていたのですが、昨日辞任届を提出した時は「会社がこんな時期に辞めるなんて認められない。会社を閉める事も検討しているんだ・・・」などと言っていました。


ただ、毎月の報酬も会社に貸し付けている状況なので、私個人の生活も破綻寸前です。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

返信ありがとうございます。

 

個々のトラブルではなく、業績の悪化が理由でしたらなるべく、今後の人間関係に影響を及ぼさない手段が良いと思います。

 

内容証明郵便は受け取る側の考え方によっても異なるのですが、一般的には受け取る側はプレッシャーを感じます。場合によっては怒る人もいるでしょう。

 

したがって、まだ話し合いの余地があるのでしたら、話し合いでの解決がベターです。もし、話し合いは尽くされているのに認めないということであれば、内容証明郵便もやむを得ないです。一度、内容証明郵便を郵送する前に、あと一回話し合いをしてそれでもダメなら内容証明郵便を送付しますと断りを入れておくのも良いでしょう。

 

内容証明郵便を依頼される場合、弁護士か司法書士が考えられます。料金は司法書士のほうが安い傾向にあります。

 

「あっせん」での解決も考えられますが、こういうケースでは内容証明郵便のほうが適しています。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問