JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

昨年7月に次に異動する店舗の閉店後、次に行く店はないという事を伝えられました。 その時には閉店する日時は決まってい

解決済みの質問:

昨年7月に次に異動する店舗の閉店後、次に行く店はないという事を伝えられました。
その時には閉店する日時は決まっていませんでした。(後に1月26日と決まりました)
早めに伝えたほうが今後の事もあるだろうから、という事でした。
有給も使うなら経理に聞くように、という事と、もし残りたいという事であれば検討するので連絡をください、という事でその日は終わりました。

12月末に退職願と退職届を出すように言われたので「店 舗閉店による会社都合の為」として提出しました。
ところが「自己退社」だ、なぜ書き換えた?と言われました。
大阪が本社なのですが、「大阪でなら働ける」と提示したように言われましたが、検討案などは1度も出されておりません。
7月に「やはり続けたい」と伝えたところ、「無理だと思う」と検討もしてもらえなかったのに、です。

本日も経理担当から連絡があり「自己都合退社ですよね?」という事で、退職届の書き換えをするように言われました。
上記の内容を伝えると「会社都合なら有給は使えない」という事で、どうするのか決めるまで退職届は保留と言われました。

このような場合、「会社都合」ではないのでしょうか?
「会社都合」を押し通した場合、有給は使えずに辞めるしかないのでしょうか?

ご返答お願いいたします。

水野
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
店舗の閉店によって退職するという事ですから、
これは会社の都合で店舗を閉鎖しそれに伴っての退職です。
そのため文字通り会社都合という解釈で間違いありません。

次に有給休暇の件ですが、
こちらは労働基準法第39条に定められている労働者としての権利となります。
そのため自己都合、会社都合を問わず労働者からその使用を請求することによって
有 給休暇の行使をする事が可能となります。

退職願や退職届については自己都合退職ではありませんので
提出しなくても問題ありません。むしろ会社が提出を強要することの方が問題です。

会社がもし有給休暇の利用や会社都合退職を認めないという態度を続けるようであれば
労働基準監督署に労働基準法違反として申告することも考えると言われるとよろしいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございました。
追記でお伺いしたいのですが、有給休暇についてです。
一般的な退社をする人の場合、退職願日から退職届の退職日まで有給休暇を使う形を取っている会社です。
私の場合、実際の退職日(退職願)が1月26日、その後に有給休暇を使って3月15日に退職届での退職日になるのですが、会社都合の退職でも、そういった形で有給休暇として取得するのも可能という事でいいのでしょうか?
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
先ほどの回答と同様に自己都合による退職であっても会社都合の退職であっても
有給休暇の取得は労働者の権利でありその行使に変わりはありません。

会社都合で3月15日付けに退職することが決まっているのであれば
それまでの期間については有給休暇の残日数の範囲で取得することが可能です。
takatsukasaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
今回、退社は会社都合と言う事で進めたいと思います。

しかしそうなると解雇(整理解雇)と言う事になり有給の消化が不可能となります。

損得勘定になるのですが有給を消化するほうが得なのか、または失業保険を

取得する方が得なのかは○○さんの方で決めていただければと思います。

上記のような回答が会社から届きました。

何度も重複してしまうかもしれないですが、このような場合有給を消化する事は出来ないのでしょうか?

また、「解雇」という扱いになる事は正当などでしょうか?

今後こちらにマイナスな事はありますか?

「労働基準監督署に労働基準法違反として申告することも考える」など、社労士さんに相談している事などはまだ伝えていません。
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
まず有給休暇の取得についてはこれまで回答をしてきた通りです。
会社都合であろうと自己都合であろうと関係ありません。

次に解雇(整理解雇)ということも正当となります。
マイナスになることは特にありません。

むしろ雇用保険(失業保険)をもらう際に、事業所の廃止による退職として会社都合退職扱いとなるため、3か月の支給停止が無くなります。

友人の社労士から聞いたことがあると言うように伝えたらいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有給について、上記の事があったので、社労士さんが有給を取る権利はあるとおっしゃっている、という内容でメールした所、返答がないので話し合いをしようと思っています。


そこで再確認なんですが、日程の件ではっきりさせておきたいのでもう1度お伺いします。


 


1月26日が会社から言われている退職日になり、会社都合という事は決まりました。


自己都合で退社の場合は1月26日から有給消化に入ります。(当社前歴は)


会社都合の場合、1月26日までとなるので、その後に有給消化をする事というのはこちらが申し出をすれば可能なのですか?


それまでに取るという事ならば可能なのでしょうが、「辞めさせた後だから」という事にならないかと思いまして・・・


 


何度も同じような内容で申し訳ございません。

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
最終出社日と実際の退職日をきちんと分けているようであれば問題はないでしょう。
要は最終出社日は1月26日だが退職日については3月15日となるように話をすることです。

退職日=1月26日となると辞めた後だから有給休暇の消化もないだろうということになるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

会社側の解雇日が1月26日でもですか?=退社日とはなりませんか?


 


 


当初の予定では退職願日が1月26日で、退職届は3月15日で提出はしていますが、後で解雇と決まったので状況は変わったと思います。


それでもそれは有効なのでしょうか?


 

専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
会社が解雇ということで1月26日ということであれば
その日が退職日ということになります。

この場合は1月26日以降は労働者ではなくなるため有給休暇を取得することはできなくなります。

もっとも有給休暇の残日数を会社に買い取ってもらうように交渉することは可能です。

雇用・労働 についての関連する質問