JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

前日、物量が多く予想されるため出勤要請を多めに掛けたが、当日、実際の物量は少なく、出勤要請を掛けた従業員の手待ちが発

解決済みの質問:

前日、物量が多く予想されるため出勤要請を多めに掛けたが、当日、実際の物量は少なく、出勤要請を掛けた従業員の手待ちが発生するため、早帰りを募った。本人の同意を得て早帰りさせたが、問題ないでしょうか?休業補償(6割)が必要でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

厚生労働省重要通達で、次のように通達されております。(昭27.8.7基収3445号)

「1労働日の一部を休業した場合は、労働した時間の割合で既に賃金の支払われていても、その日につき、実際に支給された賃金の額が平均賃金の100分の60に達しない場合には、その差額を支給しなければ本条違反(労働基準法26条違反)となる。」

 

働いた時間給は既に支給されたとの事ですので、「平均賃金の6割-支払った時間給」の分を休業手当として支払う必要があります。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

回答をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。

ご相談に全て回答させていただきましたが、ご不明な点がございましたでしょうか?

回答にご不明な点がございましたら何なりとご返信いただけたらと存じます。

下記備考欄をご参照いただき、お手続きをいただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問