JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

大変、頼もしいご回答を有難うございます。 私は、このように相談にのってもらい、さらに、私の代理で対応してくれる職業

解決済みの質問:

大変、 頼もしいご回答を有難うございます。
私は、このように相談にのってもらい、さらに、私の代理で対応してくれる職業の方を探しています。これは、どのようなルートで探したらよいのかわかりますでしょうか。
テープレコーダもいくらとっても、私の声だけが入ってしまい、彼の声はボソボソで聞き取れません。すっかり、苦手意識です。紙には、その都度言われたことを書くようにしています。確かに、彼は、記憶にない、それは言った覚えはない、言っていないとよく言います。
怖い男性です。
自分は○○の理事だから私をつぶせると言っていました。
もし、私が辞めるとしても、このような人が、勝ち誇るなんて、仕方ないのでしょうか。
世の中がこういう仕組みなのでしょうか。
奥さんがそういう彼を利用して、わたしに嫌がらせをしていることもわかっています。妻まで出してきて、一番、私に対していやらしい嫌がらせです。
私のこれまでの仕事の業績も皆、パーッとなくなるのでしょうね。
恥ずかしくないのでしょうか。
不倫はいけないことですが、それで、私の努力して得たことまで取り上げるなんて。
このような愚痴を、どういう形で無くすのかを、合法的に考えてくださる方を探しています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、ごもっともだと思います。

 

辞めさせようとする嫌がらせ(パワハラ)に対して代理人として交渉や色々な手続きを代行してくれる専門家となると弁護士や特定社会保険労務士となります。

 

このサイトではお仕事の受任や具体的な専門家のご紹介は規約で禁止されておりますので、直接ご相談者様のご依頼を受けられないのですが、それら専門家の紹介をうけるご要望であれば、各都道府県に置かれている弁護士会、社会保険労務士会に連絡していただくと、専門家の紹介を受けることができます。

 

各都道府県の弁護士会や社労士会はホームページを開設しておりますので、「〇〇県 弁護士会」「〇〇県 社会保険労務士会」などのキーワードで検索されるとヒットします。

そこにご連絡いただき、ご相談内容を伝え、専門家のご紹介を受けるようにしていただけたらと思います。

sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご不明な点はございますか?

お住いの都道府県をお教えいただければ、該当の弁護士会や社労士会ホームページのリンクをお伝えできます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答をありがとうございます。


リンク先をお教え下さい。


不倫がついこの間まであったのに、新しい職場に一緒にきて、もう無いなんて、世間で、それが、通る訳がないと相手の男性から言われました。


その男性が雇用者ではありませんが、確かに権力とその男性のネームバリューがありますし、その組織のトップと男性とは友人関係。


行政に訴えたからって、私が残れるのでしょうか。


私のこれまでの仕事への努力も、すべて捨てなきゃならないのか、悩みます。


宜しくお願いします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

かしこまりました。

恐れ入りますが、お住まいの都道府県をご返信いただけますでしょうか。

何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

東京都です。


宜しくお願いいたします。

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

東京都ですね。かしこまりました。

 

各組織のホームページは以下の通りです。

 

【東京弁護士会】

http://www.toben.or.jp/

 

【東京都社会保険労務士会】

http://www.tokyosr.jp/

雇用・労働 についての関連する質問