JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

憧れの上司、(ナンバー2の地位 )と男女間係になったと 信じていた同僚に嘘で話してしまいました。それが噂とな っ

解決済みの質問:

憧れの上司、(ナンバー2の地位 )と男女間係になったと
信じていた同僚に嘘で話してしまいました。それが噂とな
って最高位の理事長につたわり、憧れの上司が理事長から
訳を聞かれ事実ではないことを話したそうです
理事長は一度は上司を信用したようで、私は嘘を言って
迷惑をかけたとの事で自主退職扱いになり退職願いを書いて
いましたが、翌日になって、ナンバー2の上司の名前を出して
迷惑をかけたとの事で懲戒 免職だと上司が理事長から
言われています。
私は謝って上司から許してもらいましたが、私を理由に
理事長は噂を沢山並べ、上司にみとめさせて辞めさせよ
うとしています
理事長は上司が嫌いなんです
事実でないこと、証拠もないのに
私は旦那にはストレスの理由だけ話し、自主退職を書いていますが
もし、懲戒免職になってしまったら、バレてしまい、
家庭崩壊してしまいます
私が嘘の噂を言ってしまったのが原因ですが、困っています
理事長も一人の女性職員と噂がある人です。
ちなみに今から、上司には退職願いを出してきます
50才佐藤
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

 

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

確認させてください。

 

ご相談は懲戒解雇させられない方法ということでしょうか?

懲戒解雇が有効かどうかということでしょうか?

それともばれない方法ということでしょうか?

 

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
すべてです
専門家:  jinjiconsul 返答済み 4 年 前.

大変な状況の中御相談頂きまして誠に感謝しております。

 

他の専門家の方が辞退されましたので私が回答させて頂きますね‥

 

御相談の件ですが、懲戒解雇につきましては就業規則上に懲戒解雇となる理由が明記されており、かつその理由に該当することが原則必要になります。そうした根拠無き懲戒解雇は無効になりますので、まずは就業規則の懲戒に関わる規定を確認しましょう。

 

そして今回の貴方の行為ですが、男女関係という仕事には直接関係の無い私生活上の事柄であって、かつ上司との関係も事実ではないということですので、この1件だけでいきなり懲戒解雇は重過ぎる措置といえるでしょう。仮に就業規則に当てはまるような根拠があったとしても社会通念上重過ぎる解雇措置というのは無効となりえます。さらに上司も貴方の行為について許しているということであれば、敢えて会社が懲戒措置を採る必要性もないものといえます。

 

但し、嘘とはいえ虚偽の噂を流す発言をされた事に対する真摯な反省は必要です。上司が理解ある方でしたので良かったですが、場合によっては逆セクハラや名誉毀損等で訴えられても不思議ではないケースでしたよ‥

 

従いまして、対応としましては言い訳等をすることなく会社に対しても軽率な振舞いを行ったことを深く陳謝されるべきです。その上で、事実ではなく上司にも許してもらったことを伝えた上で情状酌量をお願いし自主退職を申し出られるとよいでしょう。

 

どうしても会社が貴方の自主退職を認めず強行に懲戒解雇措置を採ろうとする姿勢を見せた場合には、その時点で法的に争う用意がある事を告げられると良いでしょう。具 体的には、労働基準監督署等に置かれている無料の労働相談コーナーへ行かれ相談されることをお勧めいたします。その際、必ず相談した事は貴方の家族にも内緒とすることを約束してもらいましょう。恐らくは、労働局が間に入る無料のあっせん等の解決手段が進められることになるでしょう。会社としましても、無用なトラブルを避けたいはずであって無理に懲戒解雇をゴリ押しするメリットもございませんので、あっせんに応じる可能性は高いと考えられます。

 

あとは夫にばれないかという点ですが、これは会社や上司にお願いする他ないでしょう。あっせん等の場合にも事情を説明し家族には決して連絡しないよう確約してもらうべきです。出来れば念書を書いてもらうのがよいでしょう。但し、これだけは100パーセントばれないという保証はないですので、やはり会社や上司に対してどれだけ貴方が誠意を見せるかが重要といえます。

jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験: 大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問