JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1052
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、とある中小企業の労働組合で仕事をしています。 7年間仕事をしていますが、労働組合という特殊な仕事でもあります

解決済みの質問:

現在、とある中小企業の労働組合で仕事をしています。
7年間仕事をしていますが、労働組合という特殊な仕事でもありますが、今では誇りをもって
仕事をしています。
雇用形態は労働組合と私個人での直雇い、直契約となっています。
しかし、ここの仕事を任されているのは私のみで、他の執行部は会社の社員で
会社の仕事をしていて、組合は片手間の非専従です。
労働時間は会社の社員と同じで7.75hです。
雇用保険・社会保険も最初から立ち上げ私が手続きを行い、整えてきました。
労働組合が事業主、私が従業員(一人)という形です。
契約なので一年更新で7年になりますが、私の妊娠を機に労働組合の私の雇用関係を一応管理している執行部委員長が、妊娠を伝え、産休をとり半年ほどで復帰しますと伝えて了承を得ていたのにも
かかわらず、数ヵ月後呼ばれ、「妊娠したから言うわけじゃないけど」と切り出され「3月末で一旦切れる
契約があるのでいつも普通にしていた4月からの更新はできない」とつたえられました。
このようなこともなんとく気をつけなければと思っていたので、男女雇用均等法に違反します。
妊娠を機としての解雇は不当です。妊娠したから言うわけじゃないけど、って言ったけど話の内容が
子供生まれたって色々あるんだしもっと家庭を大事にしたらなどなど、家庭のことまで言われたので
それは、その家庭が決めることで、あなたに なにがわかるのか、それこそいわれたくないことだし
大きなお世話なので、パワハラにもあたるし、全て今の会話を書き留めさせてもらい、労働基準監督署などへ相談しますと伝えたところ、法に触れることさえしらなかったと、じゃあ、復帰しても短期でなどなど言ってきたので、到底今のめる話ではない、とつたえました。
ここにはもっと上のもともと組合にかかわっていた人物が影で現執行部にそうした方がいいと
動かしていた事実も発覚しましたので、それが本当に腹立たしくその人物は私に「やめるいい機会じゃないか」」と言ってきました。理由は簡単で会社も労働組合自体も今後わからないからと、正等らしい
理由をくっつけてきましたが、そんなのは辞めさせる取っ手つけたいい理由なので、それはそのときに
そうなったら考えればいい事で、こちらはそのつもりはないといいましたが、とにかくその人物は
「なんだかんだいうけど、契約だから、契約更新はできないって話、契約が切れるんだから、妊娠だろうがそれが違法にはあたらない」と言ってきました。しかもその言い方も一見して上手いのですが
よくよく聞いてみると、おかしな事だらけで、「円満退職したほうがいいんじゃないか」って言ってきました。
からくりはもっとありますが、大まかそんな事情です。
今はもう、モチベーションもあがらず、もうこんなところも言う気持ちもありますが、
このままやすやすと、何もしないでいいものか考えています。
お力いただければと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

有期雇用契約が反復更新され長年にわたった場合、解雇法理が類推適用されることがあります。

1年契約で7年もの間、更新を繰り返してきたのなら、通常の解雇と同様に、労働契約法16条「解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」で解雇が有効か判断されると主張されてはいかがでしょうか。

発言内容から特別な理由は何も言っておらず、合理的な理由がないので雇い止めは無効という主張です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々の回答、ありがとうございます。


労働契約法16条の存在は組合事務所に勤務しながら勉強不足でした。


無効となる法律があるのですね。


そういう事も相手側は知らない状況です。


ですので、こちらが賢く言うべきことは言っておきたいので


ためになりました。


 


ありがとうございます。

質問者: 返答済み 4 年 前.


すみません、それと一点気になることは労働組合は事業主となっていて


その労働組合が主張するのは、労働組合が親会社の労働組合と合併する話がでていて、話し合いが1年もたれていますが、実際もともと違う会社で


会社の統合で親会社の労働組合が存在するようになりましたが、


今はまだ別々で運営されています。


ですが、親会社も統合を考えているようで、制度が統一されるようで


そうなると親会社の労働組合も私の居る労働組合と一本化もしくは


支部にしようとしています。


そうなれば書記(私の仕事ポスト)はおかない、必要なく執行部が


やればいいなどと勝手に親会社の労働組合委員長が言い出しています。


だから妊娠したならなおさら、その機会にやめてもらえばいいといいだしています。その書記のポストをおかないということも決まったわけではないし


そのとき労働組合も解散となれば話は受け入れられるけど、そうじゃないのだから、到底受け入れられる話ではないことを伝えました。


そのあとはまだ話し合いはされていません。

専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

改正労働契約法にも雇い止め法理が法定化されています。

 

労働組合の合併については合併しなければいけないという法律はないと思います。既に解散を受け入れられる話ではないということを伝えているとのことなので、存続ならば解雇の理由にならないと思われます。

 

 

 

 

 

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問