JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

一年以上前になってしまうのですが、6か月働いていた会社の社長からのパワハラでパニック障害・うつと判断されました。会社

解決済みの質問:

一年以上前になってしまうのですが、6か月働いていた会社の社長からのパワハラでパニック障害・うつと判断されました。会社には診断書を提出し休業させてくれるようにお願いしたのですが、その時のパワハラターゲットであったため、その日の休業のお願いも留守電以外とっていただけませんでした。
診断書を提出し休養していいいよと言われたのですが、社会保険代が無駄になるため休養の間は切らせてくれとの申し出があり、母子 家庭でしたし負担がかかると罵られおそろしかったため、承諾しましたが、後日、社会保険を 切ったので一度退職扱いとなると突然言われました、。治ったら戻ってきてもまぁいいけど、退職願いをだしてくれと言われ退職に追い込まれました。年末でしたので、12月31日つけで退職願、いを書いたところ、28日から休養だからと28日を退職扱いにされ、年金等の支払いもすべて、無となりました。
年明けに離職票を出してくれと言われ、ていしゅつをおねがいしましたら丁度6か月で退職願いを
提出したのは雇用保険狙いの就職だtっ」とまで言われました。
自分自身にも脇が甘い部分があったのはたしかだと思いますが、現在まだしごと復帰が出来ない状態にあります。親元には住んでいますが、金銭的に底をついてしまいました。 
何とか、ほじょきんとう得られる方法はないのでしょうが¥か?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

お身体は大丈夫でしょうか。お大事にしていただけたらと存じます。

 

ご相談をうかがった限りでは、ご相談者様が対象となり得る制度というと『労災』しかないものと思われます。

 

社長のパワハラによる発症となると業務上の原因ですし、まずは主治医にご相談いただき、ご自身の発症が「仕事(社長のパワハラ)が原因であるか否か」「労務不能の状態か」の判断をしてもらってください。もし主治医が「会社での出来事(パワハラ)が原因の発症」「現状ではまだ労務不能」と判断してくれたら、労働基準監督署でもらえる労災請求書に意見を記入してもらってください。

 

主治医に記入してもらった書類は、会社記入欄を会社側が記入してくれないようであれば、会社記入欄はそのままで労働基準監督署へ提出することが可能です。

書類を受理した労働基準監督署は医師の意見や会社への調査を判断材料として、労災認定の可否を判断します。

認定の可否が決定するまで時間を要しますので、労災請求を行うのであれば速やかに請求された方がよろしいかと存じます。

休業補償給付が認められれば給付基礎日額の60%が支給されます。

 

ご相談いただきました内容から、この労災請求以外に「補助金等得られる方法」というのはなかろうかと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
これは一年三ヶ月過ぎた今でも可能なのでしょうか?
また、かいしゃはすでに辞めております。
お医者さまからは、まだ、働けない状況であることは言われております。
労働基準監督署へ行った際も、全く相手にされず、の状況。
今更可能なのでしょうか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

労災を請求する権利の時効は2年となっておりますので、請求をすることは今からでも可能です。

先の回答で申し上げました通り、労災が認められるかどうかは労基署の認定作業によって行われますので、審査を待つ、ということになります。

ご相談をうかがった限りでは、ご相談者様が対象となり得る制度というと『労災』しかないものと思われます。と回答させていただきましたように、可能性が残されている制度は労災しかない状況と言えます。

一つだけ確かな事は、請求をしなければ認定されることも支払われることも絶対にありません。ご相談者様が金銭的補償をお望みであれば、労災請求をして結果を待つべきだと考えます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
勿論、会社への調査も入ることなんですよね?
正直、怖いです。
私への対応の事は、社労士さんに相談し行われた行動だと思います。
社長相手にですし、家も近く、社員も自己保身の為にウソをつくと思います。社員も外面良く社交科です。
会社への診さはどの様に行われますか?
私の前にも、半年で5人辞めております。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

調査は、経営者や労働者の聴取や、タイムカード・賃金台帳などの調査を行います。

労災請求が可能性が残された手段という回答をさせていただきましたが、請求をするかどうかを決断されますのはご相談者様ご本人ですので、ご家族やご友人などへ相談されたりして、よくお考えの上でご決断されますよう、よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
入社前に求人票を見た際 は、産休代理で応募しました。
ですが、こちらがシングルマザーである事を知り、ハローワークへ行き違った求人票に変更してくれと言う、正社員雇用でした。
私は、休職中にシングルマザーになった為、ハローワークにシングルマザーと登録しておらず、それをする様に言われて、正社員雇用の求人票に変更されました。
後からしったのですが、シングルマザーを一年以上雇う事で補助金がでるとのことでした。
なので、受け取ったあとは必要なくなったので手荒な態度になったのでしょうか?
また、求人票には休憩45分と記載してあったものの、実際には30分でした。これは、労働基準法違反にあたりますか?
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

当初のご相談にはなかった新たなご相談ですが、回答させていただきます。

 

 

「受け取ったあとは必要なくなったので手荒な態度になったのでしょうか?」

これは当職にご相談いただいてもわかりません。会社での人間関係や業務遂行能力は外部の者にはわかりませんので、判断できない内容である事をご了承ください。

 

 

「求人票には休憩45分と記載してあったものの、実際には30分でした。これは、労働基準法違反にあたりますか?」

求人票に記載してあった休憩時間と異なるから労働基準法違反なのではなく、雇用契約が1日何時間労働で契約をしたのかによります。1日6時間を超える労働時間であれば最低45分、1日8時間を超える労働時間であれば最低60分の休憩時間を与えないと労働基準法34条違反となります。

 

 

※当初のご相談にない新たな内容のご相談は、ご評価をいただいた後に新たにご投稿下さい。1つのスレッドで色々なご相談を無制限に受けられるルールではないため、大変に恐れ入りますがご理解ご協力賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
すみません。申請するにあたり私の中ではつながってました。申し訳ありませんでした。
難しい道ではありそうですが、相談へいってみたいとおもってます。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.
ご相談者様にとってよい解決が図られます事を心よりご祈念しております。
ご相談、ありがとうございました。
質問者: 返答済み 4 年 前.
相談するかぎり、労働時間が多く無いので無理だろうとのことと、事業者に私の方から通知してくれと言われました
少し話しが違いました
専門家:  ekotae 返答済み 4 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

 

前の先生がオプトアウトされましたので、代わりに回答させていただいてもよろしいでしょうか?

 

最初のご投稿の内容の範囲内では前の先生の回答通り労災ぐらいしか思いつきませんが、もう少し待つと受給できる可能性があるものがあります。あくまでも可能性ですが。

ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
私自身の知識不足でもあるかもしれませんが、社会保険を切ることにたいして私自身のの意見も聞くことなく切られ退職に追い込まれたことは、とても悔しい事です。私と扶養家族である息子のぶんの負担が出来ない。またすごく脅す勢いであった事、私は引き下がるしか無いようですね。
監督署の方は、精神的にの場合は労働時間が100時間を越える場合とおっしゃいました。パワハラは認められない時代なのですね。
これも、スレ違いとおこられますでしょうが。
質問にお答えしていただきましてありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問